同棲開始!引越し費用を少しでも安くするには?

同棲は楽しみだけど、引越しが大変そう…。」

お付き合いの延長として、もしくは結婚を目前に控えて、ワクワクとした気持ちで始めるのが「同棲」です。

大好きな人と生活ができることは素敵なことですね。

しかし、同棲を始めるには「引っ越し」という壁をクリアしなければなりません。引っ越しはお金もかかりますし、手間もかかります。

このページでは、そんな同棲開始時の引っ越しのポイントを詳しく紹介します。

同棲の引越しで注意すべきポイント

  • あらかじめどちらが何を持っていくかを決める
  • 引越しは2~3月の繁忙期を避けるとお得
  • 高い引越し代を少しでも安くするには一括見積もり

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

引っ越しのスケジュール、手順を考えよう

最適な時期はある?

引っ越しのスケジュールについてですが、特にこだわりがなければ、春先、特に3~4月は避けて引っ越しをしましょう。この時期は繁忙期なので、引っ越し費用が1.5~2倍程度になってしまいます。ただ、「記念日がこの日」「ほかの月では都合がつかない」という場合は、お互いでお金を出し合って春先に引っ越してもよいでしょう。

繁忙期に引越すなら、少しでも引越し代を抑えるために複数の業者から見積もりを取ることがおすすめです。

一括見積もりサイトなら、無料でカンタンに複数の引越し業者へ見積もりを依頼できます。

一括見積もりしてみる

年末や長期休みも比較的混みやすいので、秋などの引っ越しがおすすめです。ある程度気温も下がっているので、片付けもつらくありません。

一人暮らしのカップルが同棲を始める時の引っ越し手順

同棲の引っ越しの場合は、まずは、「どちらが何を持っていくか」を確認しあってください。その際、それぞれの部屋に足を運び、「持っているもの・持っていないもの」のリストを作るとわかりやすいでしょう。かぶっているものについては、基本的には高性能のものを残して、低性能のものを捨てるようにします。

引っ越し先が広いところならばいいのですが、「今借りている部屋×1.5倍」程度の広さの場合は、荷物をシェイプアップする必要もあります。衣装ケースなどの数も確認して、すりあわせを行いましょう。これらのすり合わせは、引っ越し業者に見積もりを依頼する前にしておいた方がスムーズです。そうすると、引っ越し業者に頼むときも、「○○はいりません」と告げられるからです。

それ以外の点では、一人暮らしのときの引っ越しと大きくは変わりません。ただ、「同日に一緒に部屋に入る」という形を希望するとなると、1か月程度前から休みの調整が必要となります。(特に片方がカレンダー通りの休みではない場合)

結婚前提カップルのベストな引っ越しタイミング

これについては、なんとも言えない部分があります。ただ、「ラルーン」というサイトの統計によれば、結婚する1か月前くらいから一緒に住み始めていた、という人が多いようです。

実は、結婚式の前から一緒に住むことにはきちんとしたメリットがあります。結婚式の前にはさまざまな打ち合わせが必要になりますが、一緒に住んでいれば、その打ち合わせが非常にスムーズに進みます。電話では資料を見ることはできませんが、一緒に住んでいれば資料を見ながらじっくり話し合うことができるので、効率よく打ち合わせができます。
また、それぞれのライフスタイルのすり合わせが行いやすいのもメリットです。

同棲開始の引っ越しにかかる料金はいくら?

それぞれの家から引っ越す時の一般的な費用相場

同棲にかかる費用はいくらなのか……。
これは非常に難しい問題です。「お互い引っ越しに慣れていたし、一人暮らしをしていたから20万円もかからなかった」「30万円程度で済んだ」という人もいれば、「40万円は必要」、「家電製品もそろえるので70万円以上」「結婚を前提としたケースだったから200万円かかった」という人もいます。
そのため、同棲については、「平均額」を導き出すのはとても難しいと言えるでしょう。

そのため、下記の点ををしっかり話し合うことが大切です。

  • 家電製品はどれくらい買い替えるのか
  • どれくらいの距離で引っ越しをするのか
  • いつくらいに引っ越しをするのか

また、引っ越し代を簡単に見積もる方法として一括見積もりサイトの利用がおすすめです。

一括見積もりしてみる

一括見積もりサイトなら無料で簡単に一番安い業者を見つけることができます。

業者見積もり時の交渉術は?

トラブルを避けるためにも、引っ越し業者に引っ越しの見積もりを依頼する際には、「同棲をする」ということをまずは伝えておきましょう。そのうえで、見積もりを出してもらいます。

ケースバイケースですが、同じ業者を使って引っ越す場合は、金額が安くなる傾向にあります。同日の引っ越しでは「目的地が一緒」ということで割引がききやすくなることもあるので、一度交渉をしてみましょう。もちろん、相見積もりは忘れずに。

一括見積もりしてみる

相見積もりを簡単に行う方法としては一括見積もりサイトを利用することです。

費用は折半にすべき?

費用は折半するべきかどうなのか……。
これはそれぞれのカップルによる、としか言いようがない部分があります。

ただ、

  • 片方が転職もしくは辞職して、相手についていく
  • 片方の強い希望により、同棲や部屋が決まった
  • 片方の収入が明らかに多い
  • 荷物の量が違いすぎる

という場合は、主体となる人の方がお金を出す、というケースも多いようです。

「どちらが出すか」ということも含めて、しっかりとお金について話し合う必要はあります。一緒に暮らすとなると、「共通で使うお金」が存在するようになるからです。初めの引っ越し費用の話し合いは、このような、「これからの2人の生活費に対する価値観」にも直結してくることだからです。

また、当たり前の話ですが、同棲するときには、自分たちのお金で行いましょう。特段の事情がない限りは、親や兄弟にお金を借りることは避けます。また、自分たちの現金で引っ越せる場所を探しましょう。(物件を購入する場合を除く)

同棲を始める時にやること、必要なもの

住民票、転出届、転入届…役所関係の手続きは?

同棲をする場合の書類上の手続きは、一人暮らしや家族との引っ越しのときと同じです。結婚をするわけではないので、特段難しいことや特別なことが必要になるわけではありません。

手続き 詳細
住民票を移す 前の住所の転出届が必要です。印鑑と身分証明書を持参します。
国民年金の手配 第一号被保険者の場合は、これの手続きが必要です。役所で住民票と一緒に行います。
印鑑登録 期日は決められていませんが、早めにやっておきましょう。

・運転免許証の書き換え

実は義務ではありません。しかし書き換えていないと、免許更新のお知らせが届かなかったり、身分証明証として役に立たなくなったりするので変えておきましょう。新しい住所が書かれた郵便物を持って行けば書き換えてもらえますが、住民票がもっとも確実です。

二人暮らしで新たに必要になるもの

二人暮らしで新しく必要なものについて考えていきましょう。

片方が一人暮らしをしていたのなら、しばらくはそれで生活できるでしょう。現在は、「1人用の家電」というのは意外と少なく、「1人用~2人用の家電」という形で売り出されています。そのため、お金がなければ、一人暮らしで使っていたものをそのまま使うことも可能です。自炊派ならば冷蔵庫が1人用のものでは物足りなくなる可能性はあります。その場合、都度買い替えるとよいでしょう。

ただし、寝具だけは別。
片方が実家暮らし、片方が一人暮らしだった場合は、2人用のもの(ダブルでもツインでもOK。ただし、ツインはスペースをとるので、ダブルの方がおすすめ)に買い替えましょう。一緒に住んでいないときの「ときどきのお泊り」は1人用でも耐えられたかもしれませんが、一緒に住むということは、それが「毎日」になるのです。かなり厳しいので、寝具は早めに買いましょう。

保証人はどちらの側の誰にお願いする?

保証人はどちらでも構いません。「もともと一人暮らしをしていた人のところに行く」ということではなく、「2人で新しい名前で借りる」という場合は、どちらでもまったく問題はありません。ただ、片方が正社員で片方が非正規雇用(あるいは学生、無職)の場合は、正社員側が契約者になります。

理解があるなら親に保証人になってもらいます。友達に頼むことはやめましょう。

この記事のまとめ

  • あらかじめどちらが何を持っていくかを決める
  • 引越しは2~3月の繁忙期を避けるとお得
  • 高い引越し代を少しでも安くするには一括見積もり

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

関連記事

深夜の引越しに対応してくれる引越し業者はある? 費用はどれくらい?

「深夜に引越しってできるのかな…」「料金っ…

3・4人家族の引越し料金相場と安く抑える4つの方法

「家族で引越ししたいけど費用ってだいたいどれくらいなんだろう…」

引越しで迷うの疲れた…3つの悩みの声と絶対に決断できる1つの方法

引っ越しは生活を一新するイベントですから、迷う場面も多いものです。引っ越したい気持ちはあっても、こ…

引っ越ししたい人が考える不満や理由リスト!引っ越し計画を立てる…

引っ越しをするときの理由は大きく2つに分けられます。ひとつは引っ越さざるを得ない理由、もうひとつは引…

こんな理由で引越して良いの?トラブル等で引越す人の理由ランキング

本当の理由はちょっと言いづらい…当たり障りのない引越しの理由ってなんだろ?

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越しの見積もりなら
引越し侍

  • 人気の引越し業者270社以上から比較できる
  • 安心の実績!紹介件数3110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

ネットの一括見積もりで
最大19,800円安く!

ネット料金の見積もりは
光コラボ比較ナビ

  • 人気のプラン100種類以上から比較できる
  • 年間通信料が最大19,800円安くなる
  • フレッツ光なら工事費無料!
  • 最大120,000円キャッシュバック!

公式サイトはこちら

おすすめ記事