10月の引越しは高い?安い?単身・家族の平均相場と業者選びまとめ

「10月に引越し考えてるけど費用はどれくらいかな…?」 夏が終わりいよいよ秋ですが、10月は閑散期なのか繁忙期なのか判断しにくいかもしれません。そこで、ここでは「10月に引越しを考えている方」に向けて、料金相場やお得に引越す方法を紹介いたします。この時期に引越しの予定のある方は是非参考にして下さい!

引越しの見積もりはお早めに。

1月〜4月と8月〜9月は、引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

10月に引越すのは料金的にどう?時期・曜日ごとに注目!

10月引越しは繁忙期、閑散期どちらのシーズン?

10月が繁忙期にあたるのか、それとも閑散期にあたるのか、ということですが、実はこれは意見が分かれています。

「2期制をとっている会社もあるから、繁忙期である」とする説と、「長期休みも何もないので閑散期だ」とする説です。これに、さらに「業者ごとの傾向」が加わるため、一概には「閑散期だ」とも「繁忙期だ」とも言い切ることはできません。

ただ、いずれの場合でも、3月ほど混みあうことはありませ

ただ、いずれの場合でも、3月ほど混みあうことはありません。

10月上旬は繁忙期なので下旬はチャンス!

10月は企業の人事異動のシーズンに入っていくので、引越しは9月中旬から10月上旬にかけてする方が多いです。ですから、10月中旬から下旬にかけては比較的空くので安く引越しができるチャンスかもしれません。

10月の引越しは曜日によって料金が変動する?

10月に限ったことではありませんが、土日の引越しはやはり料金が高くなる傾向にあります。

また、今ではそれほど重んじられることはなくなりましたが、大安(六曜の考え方。縁起の良い日としてよく知られている)の日は混みあう傾向がありますので、この点についても留意しておくとよいでしょう。
しかし、大安といっても安くする方法はあります!2017年の良い日取りのスケジュールは以下を参考にしてください。

10月に引越しする際に必要な手続きやポイント

住所変更など公的な手続きは何がある?

まず、基本となるのが「転出届と転入届」です。「ここからいなくなりますよ」という転出届と、「ここに入ってきましたよ」ということを示す転入届はセットになっています。これを出すことによって、住民票の情報を変えることができるのです。ちなみに、同一市内の場合は、「転居届」だけでOKです。

次に、国民健康保険や国民年金などの住所変更を行います。
これらはいずれも市役所で行えるので安心です。

運転免許証については、実は住所変更をしなくても法的な罰則規定はありません。

しかしながら、運転免許証は「身分証明書」として活躍するもの。現住所と一致させておけば何かと便利なので、特段の理由がないのであれば、変更をしておくとよいでしょう。

10月に引越しをするときの注意点は何がある?

10月は、夏休みや冬休み、春休みのような長期休みがありません。祝日とあわせて3連休になることはありますが、長期休みほどの時間的な余裕がないのは確かです。また、連休中は引越しを依頼しやすいタイミングであるので、混みあってしまいがちです。

特に遠方に引越す場合、移動時間だけで丸1日がつぶれてしまうことも。場合によっては有給をとる必要も出てきますから、早めに計画を練っておきましょう。

見積り依頼は何日前までにやるべき?

見積もり依頼を開始し始めた人がもっとも多いのが、「2週間~1か月前」である、という統計が引越し侍が出しています。 ですので、2週間前までには見積り依頼を終わらせましょう。

すでに引越しが決まっており、住む場所もある程度定まっているのなら、早めに動いた方がいいでしょう。準備期間は長ければ長いほど余裕ができます。業者との交渉もしやすくなります。

10月の引越しは時期的に安い? 高い?費用相場を閑散期と繁忙期に分けて解説!

10月引越しを閑散期とする場合の平均相場

上でも話したように、「10月の引越しは安いのか高いのか」については意見が分かれているため、なんとも断言しにくいものです。また、統計結果や業者によっても大きく違いがあります。

条件 料金相場
単身 ¥29,800
2人暮らし ¥56,000
4人家族 ¥95,000

「繁忙期ではない」としているところの場合は、単身者で4万円前後、2人家族で78000円前後、4人家族で86000円前後、としています。

10月引越しを繁忙期とする場合の平均相場

条件 料金相場
単身 ¥42,000
2人暮らし ¥70,000
4人家族 ¥116,000

対して、「繁忙期である」としているところの場合、単身者で6万円前後、2人家族で10万円前後、4人家族で15万円前後、という数字を出しています。

ただ、業界内では「10月は繁忙期ではない」とする見方がやや優勢なので、実際に見積もりをとってみると前者よりの回答が返ってくる可能性が大きいかもしれません。

10月に引越す時の業者選びのコツ

お得なパックやプランを見極めよう

10月に引越しをする、と決めたのなら、さまざまな会社に見積りをとってみてください。

上でもお話しましたが、10月は「繁忙期だ」と考える向きと「閑散期だ」と考える向き、両方があります。業者ごとによっても違いがあるため、「Aという会社では15万円だったが、Bという会社では7万円だった」ということもあるかもしれません。

「あなたの会社は、10月は繁忙期でしょうか?それとも閑散期でしょうか?」と尋ねることは、決して「やってはいけないこと」ではありませんが、それほどスマートなやり方ではないでしょう。また、一つ一つの会社に問い合わせを行うことも面倒ですから、一括見積りサービスなどを利用するとやりやすくなります。

パックやプランは、自分の荷物の量に応じて決めるのが一般的です。

秋は日がそれほど長くはないので、午後便は避けた方が無難かもしれません。ただ、午後便は午前便に比べてリーズナブルではあるので、近場の人や荷物が少ない人ならば利用価値は大きいと言えます。

見積り時の価格交渉術

10月に限ったことではありませんが、「曜日」に融通を利かせることができるのならば、平日を指定することをおすすめします。

上でも述べたように、土日というのはどうしても混みあうからです。特に、「祝日と合わさって3連休になる」日などはかなり混雑しますし、その分料金が上がる傾向にあります。仏滅で、かつ平日の日を指定して値段交渉をしてみてください。

この記事のまとめ

  • 10月の引越しは業界的には閑散期の方が優勢!
  • 10月は価格が変動する時期なので複数業者から見積りをとる
10月の引越しを安く抑えるためには一括見積りで複数業者に見積もり依頼をとることがスムーズで楽です!

引越しの見積もりはお早めに。

1月〜4月と8月〜9月は、引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

関連記事

8月の引越しは損だらけ!?見積もり費用を絶対に安くできる方法

「8月に引越したいけど料金っていくらぐらいなの?」 「8月に引越すって縁…

引越しのオフシーズンはどのくらい安い?費用を抑える裏技2選

「いろいろ調べてみたけど…結局引越しはいつが安くなるの?」 「

9月の引越しはナンセンス?意外と繁忙期で料金相場も高い!

「いきなり転勤で9月に引越しをすることになった…。」

引越し吉日の決め方が知りたい!カレンダーで知る2019年吉日事情

「2019年引越しの吉日はいつ?」 「やっ…

5秒で引越し費用相場が分かる!単身・2人・家族の場合とお得な方法

自分の引越しの場合、引越し料金…

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越しの見積もりなら
引越し侍

  • 人気の引越し業者270社以上から比較できる
  • 安心の実績!紹介件数3110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

ネットの一括見積もりで
最大19,800円安く!

ネット料金の見積もりは
光コラボ比較ナビ

  • 人気のプラン100種類以上から比較できる
  • 年間通信料が最大19,800円安くなる
  • フレッツ光なら工事費無料!
  • 最大120,000円キャッシュバック!

公式サイトはこちら

おすすめ記事