引越しの際のエアコン移設の費用相場と費用をおさえる方法

サカイ引越センターのエアコン取り付けと取り外し

引っ越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

安い引っ越しプランの見積もり料金を比較

※引っ越しの料金は時期や条件によって変動します。記事内の料金はあくまで目安です。 ※引越業者のサービスやプランは変更されている可能性があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。 ※各種制度については、官庁および自治体のホームページにて最新情報をお確かめください。 ※2020年5月現在、クロネコヤマトは家族向けおよび法人向け引っ越しサービスの申し込みを休止しています。

エアコン移設の費用相場って?

引越しの際は、エアコンの移設工事が必要です。個人でできることもありますが、ある程度の専門知識を必要とするため、専門業者へ頼んだほうがよいでしょう。

そこでまず思い浮かぶのが引越業者です。オプションサービスとして提供しているところも多く、費用の相場は1台8000円~1万5000円程度です。

これよりも安く済ませたい場合は、街の電気屋さんに依頼するのも手。ただし、地域密着の場合が多く、新居の地域は対応していないこともあります。

また、エアコン工事を専門に行っている業者も存在します。設置条件によっては追加料金が発生しますが、最安値で4000円前後というところもあるようです。

エアコンの移設で追加料金が発生するとき

エアコンの移設にかかる費用の内訳は、なかなかわかりづらいですよね。基本的な引越しの場合の内訳は、以下の通りです。

  • エアコンの取り外し
  • エアコンの運搬
  • エアコンの取り付け

設置場所や設置方法によっても料金は変動します。追加料金が必要な代表例は、室外機の設置部材、配管のパイプ、配管のカバーといった消耗品代や壁に穴をあけるときです。これらを気にしたくない場合、比較的安い専門業者に依頼することをおすすめします。

エアコンの移設を専門業者に依頼したときの費用

引越し時にエアコンの移設を頼めるのは引越業者だけではありません。

少しでも新生活にかかる費用をおさえたい人は、エアコンの移設を専門に行っている業者に依頼しましょう。インターネットなどで検索をすれば、簡単に見つけることができます。

ただし、取り外し作業は専門業者、運搬は引越業者、取り付け作業は別の専門業者となることを覚悟しておきましょう。また、大型の家電量販店でも移設のサービスを提供していますが、高くつく可能性があります。

エアコンを処分する時の費用

引越しをきっかけに、今まで使っていた家電や家具を処分して、新しく買い替えるという人も少なくないでしょう。そんなときに困るのが、大型家具などの処分ですよね。

エアコンは粗大ごみに出すことはできず、処分に困る人もいるのではないでしょうか。エアコンの処分は、家電リサイクル法で処分方法が定められています。

購入したエアコンを処分する場合は、リサイクル費用を負担しなければいけません。料金はメーカーや機種によって異なりますが、一般的は1500円程度です。

支払方法は「料金販売店回収方式」と「料金郵便局振込方式」の2種類があります。前者の方式を選択すれば、家電量販店などが代行して回収してくれます。後者の方式は、自治体の指定引取所へと直接持ち込む必要があります。

エアコンを自分で取り付け・取り外しできる?

相応の知識がある人であれば、自分でエアコンを移設することも不可能ではありません。

ただし、何らかのトラブルが発生した場合、専門知識がなければ乗り越えられないこともあります。結局は専門業者を呼んで、余分なお金を支払うケースも。何かトラブルが発生したときのことを想定すると、やはり専門業者にお金を支払って移設してもらうほうが賢明でしょう。

エアコンの引越しを安くする方法

エアコンの移設料金を安くすることはできるのでしょうか。

まず、引越業者に依頼する場合は、訪問見積もりの際に相談してみてください。タイミングによっては安くしてくれるかもしれません。しかし一般的には、引越業者が行うエアコン移設は、中間マージンが発生するため高くなってしまいます。

街の電気屋さんやエアコン工事を専門で行っている業者に依頼する方法もあります。

最後に自力で行う方法もあります。自分の好きなタイミングで行えるのはメリットですが、知識がない場合はトラブルが発生する可能性も。普段から日曜大工を行っている人などには向いているかもしれませんが、すべて自己責任となります。リスクを考慮したうえで選択しましょう。

引っ越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

安い引っ越しプランの見積もり料金を比較

※引っ越しの料金は時期や条件によって変動します。記事内の料金はあくまで目安です。 ※引越業者のサービスやプランは変更されている可能性があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。 ※各種制度については、官庁および自治体のホームページにて最新情報をお確かめください。 ※2020年5月現在、クロネコヤマトは家族向けおよび法人向け引っ越しサービスの申し込みを休止しています。

関連記事

一軒家に引越しする費用相場はいくら?知らないと損する注意点まとめ

「新築を購入したばかりで出費がきつい…引越しにはいくらお金がかかるの?」

引越し資金が足りない…失敗したくない人のローンの借入れポイント

「引越しするのに資金が足りない…ローンを組んでみようかな」「すぐに引越…

引越しの初期費用は分割できる?一度に支払えない場合の対処法を紹介

「引越しの初期費用が予想以上に高かった…」 「…

3人以上の家族が引越しをする際の料金相場と安く抑える4つの方法

「3人家族なんだけど安く引越しできる方法が知りたい」

12月の引越しは穴場?年末年始の前になるべく安く引越す方法

「12月引越しの料金相場っていくらなの?」 「12月引越しって、高いのかな…

無料の一括見積もりで
引っ越し料金が安くなる

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引っ越し費用は現金が基本
お金がないならカードローン

レイクALSA

  • 15秒で審査結果表示
  • 必要な金額だけ借りられる
※15秒は最短時間になります。21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

公式サイトはこちら

ネット環境がないなら
速い光回線

NURO光

  • 45,000円キャッシュバック
  • 基本工事費実質無料

公式サイトはこちら

おすすめ記事

カテゴリー一覧