4月の引越し料金相場を紹介!4月の下旬は繁忙期よりも安くなる!

4月に引越しを考えているけれど、引越し料金っていくらくらいなんだろう… 4月の引越し料金相場は上旬と下旬で大きく料金が異なります。 4月の料金相場や特に料金が高くなる時期を性格に把握しておけば、引越し費用を大きく節約することができます。 そこで今回は、距離・間取り・時期別で4月の引越し費用相場を紹介します。
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
価格.com引越しロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

価格.comのおすすめポイント

  • 引越しで毎月総額50万円プレゼント実施中
  • 価格.comの一括見積もりなら大手業者から地域密着業者までご紹介!
  • 掲載社数は価格.com厳選の40社以上
  • 簡単3分の登録で一番安い見積もりがわかる

4月に引越したい!引越し業者の費用相場はいくら?

4月に引越しをする場合の、費用相場はどれくらいになるのでしょう?引越し費用は人数によって大きく変わりますので、人数ごとにみていきます。単身者の引越しについては、荷物の量が少なければ3万円台半ば、荷物が多ければ5万円程度となり、2人の引越しでは8万円前後が料金の相場になります。また、3人家族では10万円弱となり、4人家族の場合には11万円弱、5人家族以上になると11万円台前半ほどまで費用が膨らんできます。

距離や間取りの影響は?引越し業者にかかる4月引越しの費用の推移

引越し料金は移動距離によっても異なります。距離によって料金がどのくらい変動するのかを見ていきましょう。4月料金を15km未満・50km未満・200km未満・500km未満の距離について比較すると、荷物量が少ない単身者の相場はそれぞれ2万円台半ば・3万円前後・4万円台後半・5万円台後半となります。荷物量が多い単身者については、3万円台半ば・4万円台前半・6万円台前半・8万円台前半まで上がります。また、2人の引越しの場合は、6万円台半ば・7万円前後・10万円弱・18万円台前半となり、3人家族の場合には、7万円台半ば・11万円台前半・14万円前後・20万円前後となります。さらに4人家族では9万円台半ば・11万円台半ば・16万円前後・26万円前後まで費用が上がります。移動距離が長くなるにつれて、引越し費用も増加することがわかります。また、引越し費用は間取りや住宅のつくりによっても左右されます。繁忙期の15km未満の引越し料金を間取りごとに比較すると、「ワンルーム・1K・1DKと1LDK」と「2K・2DK・2LDK」では、「2K・2DK・2LDK」の料金が3万円ほど高くなります。また、「2K・2DK・2LDK」と「3K・3DK、3LDK」を比べると、「3K・3DK、3LDK」のほうが高く、その差は2万円台半ばほどです。そのほか、マンションやアパートでエレベーターがなく、階段を使って搬出・搬入作業をするときには一般的に料金が加算されます。さらに、戸建て住宅で家具や家電を2階に搬入する際、階段を通せないときには窓からクレーンや手吊りで搬入することもあります。手吊りやクレーン作業には人手が必要なので、その分料金も上がります。

4月の引越しは繁忙期?通常期と比べて料金はどれくらい違うもの?

先ほどご紹介した4月の引越し料金を、通常期の料金と比較してみましょう。通常期の引越し料金についてみると単身者の場合、荷物の量が少なければ2万円台半ば、荷物の量が多ければ3万円台前半が相場となります。2人の引越しでは6万円前後が相場となり、3人家族では6万円台半ばほどの料金となります。また、4人家族では7万円前後、5人家族以上の場合には8万円前後の料金がかかります。4月の引越し料金の相場から通常期の料金相場を差し引いて金額差をみると、単身者では荷物の量によって1万円弱から1万円台後半程度の差があります。また、2人の引越しでは2万円程度、3人家族では3万円台前半、4人家族では3万円台後半、5人家族以上では3万円台前半の料金差が出てきます。通常期と比べると4月の引越し相場は、高めの水準であることがわかりますね。また、4月の引越し料金を3月と比較すると、4月上旬の繁忙期については3月とほぼ同水準となる一方、春休みシーズンを過ぎたあと、特に平日については3月よりも割安となる傾向があります。

高くなる時期を把握しよう!4月の引越し繁忙日はいつ?

4月にかけて引越し料金が最も高いのは、新入学や就職、転勤などの節目となる3月20日から4月5日頃です。4月に入ると料金が下がるイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、春休みシーズンにあたる4月第1週については、3月後半と同様に最も料金が高い時期と覚えておきましょう。また、4月半ばころまでは、土・日曜日の料金が特に上がる傾向があります。4月の繁忙期に引越しをしなければならないときには、土日を避けて平日を選んだり、午後から引越しをスタートさせたり、数日間の範囲内で業者に日程をお任せすると割安になることがあります。また、六曜のなかでも仏滅は引越しを避ける人が多いので、あえて仏滅を選ぶのもひとつの方法です。

4月の引越しでも料金が安い!?格安で引越し業者に依頼する方法

4月に安い料金で引越しできた人の体験談をみると、あらかじめ大きめの家具や家電を処分しておくことで、費用の節約効果が高くなるという声がありました。引越し先の間取りを考慮しながら、サイズが合わないものがあれば処分しておくと効果的に節約ができそうです。また、春休みに転居したい場合には、できるだけ日程を後ろにずらすと料金が安くなることがあるようです。さらに、4月の引越しは混み合うので、見積もりは早めにとるほうが良いという意見もありました。その理由は、依頼したい引越し業者があっても見積もり依頼が遅くなると、すでに予約で埋まっているケースがあるためです。4月の引越し料金を下げるためには、可能なかぎり早い時期に見積もりを依頼するほうが、業者の選択肢が増えて有利になるということですね。 見積り依頼をするときにはインターネットの一括見積サイトを活用すれば、多くの業者を手軽に比較できるので、割安な料金で引越しすることができる可能性が高いでしょう。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
価格.com引越しロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する
衝撃の事実

引越し費用が足りないなら

アコムで最大30日間金利0円で借りられる

キャッシング 特徴
アコムバナー
最大30日間無利息で即日借入可 詳細
楽天銀行バナー
入会で1,000楽天ポイントプレゼント 詳細
ACマスターバナー
クレジットカードでキャッシング 詳細

関連記事

引越しの繁忙期と閑散期の相場は?費用相場と業者の状況を比較

「引越しの繁忙期と閑散期っていつごろ?」「ど…

引越しの日取りいつにする?2017年引越しに良い日・縁起の良い日

「引越し日いつにしようかな?」 「新しい何かを始めるなら、縁起のいい日…

仏滅に引越し平気かな?2つの対策法と実は大安日よりおすすめな理由

「引越し日が仏滅になっちゃったけど大丈夫かな?少し不安…」…

3月の引越し代は閑散期の相場の2倍!少しでも安く引越す方法4つ

3月の引越しって高いらしいけど、いったいいくらするんだろう…

5秒で引越し費用相場が分かる!単身・2人・家族の場合とお得な方法

自分の引越しの場合、引越し料金…