仏壇の引越しどうするの?知っておくべき仏壇の移動方法とマナー4つ

「引越しの時、仏壇ってどう運べばいいんだろう…」 すべての引越し荷物は丁寧に取り扱いたものですが、とりわけ仏壇は慎重に移動をしたいものだといえるでしょう。一般的に仏壇は重量がそれほど重くはなく、サイズも1人で持ち運べるものが多いですが、大型家具・家電以上に取り扱いに困ってしまうものでもあります。そこで今回は、仏壇の引越しをする際に気をつけておきたいことを紹介していきます。

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

仏壇を運ぶのは一番最後!引っ越し前に知っておきたい仏壇の礼儀作法

仏壇はその他の荷物とは違い、荷造りや運ぶ際に守っておきたい礼儀作法がたくさんあります。まずは引越しの1カ月前から前日までに準備しておきたいのが、「精抜き」「魂抜き」「閉眼法要」などと呼ばれるものです。これを行うことにより、仏壇を移動させられるようになります。およそ引越し予定日の1カ月ほど前にお寺へ精抜きの依頼を連絡して、自宅に来てもらうための日取りを決めます。

精抜き当日はお寺の方に来てもらい、実際に仏壇の精抜きをしてもらいます。仏壇を家から運び出すのは、その他の引越し荷物がすべてトラックに積まれてからが一般的です。間違えて他の荷物に紛れてしまわないよう、仏壇だと一目でわかるような工夫をすると良いでしょう。 一方、引越し先では仏壇に再び魂を入れてもらう「精入れ」「開眼法要」と呼ばれるものを行います。

基本的には精抜きをしたお寺の方に新居まで来ていただき精入れをすることが望しいですが、引越し先が遠い場合は、事前にお寺の方と相談し、どうすれば良いのかを決めておいてください。仏壇を動かすことに関しては、宗派によって大きく考え方が異なり、仏様を敬う気持ちがあれば精抜きをしなくても動かすことができるとしているところもあります。

自分はどの宗派の考え方に基づいているかをきちんと調べてから、次にとるべき行動を決めましょう。

仏壇の引越し流れ

  1. 「精抜き」「魂抜き」「閉眼法要」をお寺に依頼(引越し1か月前)
  2. 「精抜き」「魂抜き」「閉眼法要」の実施(引越し1週間前~前日)
  3. 仏壇は最後に旧居から出し、新居には1番最初にいれる(引越し当日)
  4. 「精入れ」「海岸法要」をお寺に依頼し、実施する(引越し後)
  5. ※基本的に「精抜き」「魂抜き」「閉眼法要」と同じお寺で行ってもらうとよい

仏壇を移動するときの魂抜き・魂入れのお布施の目安とは

お寺の方に法要を頼む場合は、お布施を用意しておく必要があります。お布施は気持ちなので金額を一概に書くことはできませんが、一般的には1万円~3万円程度包むことが慣例のとなっているようです。精抜きや精入れではお寺の方に自宅に来ていただくため、交通費が発生します。

また、お茶代も用意しておくと無難なので、お布施の他にいくらかプラスアルファの金額を準備しておくと良いでしょう。これらの金額に関しては、宗派によってはあらかじめ額が定められていたり、すべて心付けだったりしますが、自分の経済レベルに合わせて適切な価格を包んでください。

新生活は何かとお金が要りようになるので、バランスを見ながら金額を決めましょう。

【引越しで仏壇を買い替える人必見】古い仏壇の処分には供養が必要

引越しを機に、仏壇を買い換えたいという人もいることでしょう。仏壇や位牌を処分したり買い換えたりするときも、引越しと同様に供養が必要となります。このケースでもお寺の方に相談をして、まず精抜きをしてもらってください。精抜きをする前に仏壇を動かすことは、基本的にやめましょう

精抜き後は仏壇を廃棄処分することになりますが、焚き上げて処分するのがおすすめです。焚き上げは自分の敷地内で自力で行っても、専門業者に頼んでやってもらっても、どちらでも問題はありません。ただし、自分で焚き上げを行う際は火の取り扱いには十分注意する必要があります。風の強い日や大気が乾燥している日は、建物や衣服などに炎が燃え移らないように充分気をつけましょう。さらに自宅敷地内で野焼きをすることを禁止している自治体も多くありますので確認の上行うと良いでしょう。

一方、仏壇の処分が難しいという場合は、仏壇店や菩提寺で引き取ってくれることもあります。新たに仏壇を購入する際は、それぞれの場所に引き取ることは可能かを聞いてみると良いでしょう。しかし、引き取ってもらうといっても、別途費用が発生する場合が多いので注意が必要です。おおよその相場は仏壇店で数万円程度、菩提寺では数万円から数十万円かかる可能性があります。価値がある高価な仏壇はリサイクル業者が引き取ることもあるので、仏壇店や菩提寺に聞くより前にリサイクル業者に連絡をした方が処分費用を抑えられることでしょう。

また、精抜きをした仏壇にはもはや魂が宿っていないため、ゴミとして処分することも可能です。その際は自治体のルールに従って処分するようにしましょう。

仏壇の梱包・運搬は業者に頼むのがベスト!

仏壇の梱包は、慣れないと思ったよりも難しいかもしれません。仏壇には飾りや照明などが付いていることが多いため、梱包をする際はまずそれらを外せるだけ外してエアー緩衝材などに包み、ダンボール箱に入れます。仏壇本体は下手にさわらず、引越し業者に任せた方が良いでしょう。ご本尊やお位牌は、白い布などに包んで自分で持ち運んでも構いません。仏壇の引越しでは、家具・家電同様、1個につき特別料金がかかるケースが多いです。

引越し業者に依頼した場合は、小さいサイズの仏壇でおよそ1万円、大きなものになると2万円ほどが相場です。引越し業者以外にも、仏壇のことを専門に扱う業者に運搬依頼ができますが。その場合は引越し業者に頼む以上に料金がかかることがほとんどのため、仏壇の引越しを低料金で行いたい場合は引越し業者に依頼する方が良いといえます。

仏壇を運んでくれる引越し業者を探すのには、一括見積もりサービスが便利です。さまざまな引越し業者の見積もり価格やサービスを比較できるため、仏壇引越しの相場や最安値料金、サービスの種類を手軽に知ることができます。
ぜひ、利用してみましょう!

引越しの見積もりはお早めに。

2019年1月〜4月は引越しの依頼が集中するため、引越しの依頼が出来なくなる可能性が非常に高いです。(引越し難民)

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積もりで引越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 提携業者数
ランキング1位
引越し侍本ロゴ
279 一括見積もり
ランキング2位
引越し達人本ロゴ
210 一括見積もり
ランキング3位
ライフル引越し 本ロゴ
130 一括見積もり

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
カンタン1分! 一括見積もり

関連記事

レンタカーで引っ越し!ハイエースと軽トラならどちらにすべき?

引っ越しをするときは、いろいろとお金が掛かります。そのため、節約できるものがないか見直すことが大切…

冷蔵庫や洗濯機だけ引越したい!4つの運搬方法と料金相場まとめ

「自分たちで引越ししたけど、冷蔵庫とか洗濯機はどう運ぼう…?」「冷…

引越しでベッド運ぶのお金かかりそう…運搬料金を安くする1つの方法

「解体しないと引っ越し先のエレベーターに入らないかな?」 「階段で運…

割れ物やお皿の梱包どうする?引越し荷造りのコツまとめ3つ

引越しでの失敗談があるという人は多いのではないでしょうか。その中でも割れ物である食器類に関する失敗…

本の荷造りどうしよう…引越しで役立つ本の梱包や処分のコツ6 点!

「本が大量にあるけど、どうやって運ぼうかな」 引越しの荷物の中でも…

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越しの見積もりなら
引越し侍

  • 人気の引越し業者270社以上から比較できる
  • 安心の実績!紹介件数3110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

ネットの一括見積もりで
最大19,800円安く!

ネット料金の見積もりは
光コラボ比較ナビ

  • 人気のプラン100種類以上から比較できる
  • 年間通信料が最大19,800円安くなる
  • フレッツ光なら工事費無料!
  • 最大120,000円キャッシュバック!

公式サイトはこちら

おすすめ記事