二人暮らしの引越しの費用相場は?少しでも料金を安く抑える方法

「二人暮らしで引越ししたいけど、費用ってどれくらいかかるの?」

引越しの費用には、引越し代だけでなく、物件にかかる費用や新しく買う家具家電などを含めた初期費用も考える必要があります。

新生活にかかる費用をなるべく抑えるには、引越し費用を安くすることも考えてみましょう。

この記事では、二人暮らしの引越し費用の相場安くする方法を紹介しています。

この記事でわかること

  • 引越し繁忙期(3月・4月)以外の閑散期の引越しがおすすめ
  • 二人暮らしに必要な初期費用は、家賃の5~6ヶ月分
  • 家具・家電の費用も考えておく必要がある
  • 引越し代を抑えるためには、引越業者の相見積もりをとろう
  • 一括見積もりサイトなら、無料でカンタンに複数の業者から見積もりを取り寄せられる

引っ越しをするなら、「一括見積もりサービス」を利用しましょう。利用の際は、引っ越し先や希望日時などを入力するだけでOK。複数社の見積もりを比較することで、安い引越業者をカンタンに見つけることができます。

※2~4月は引っ越しの依頼が増える時期です。希望の日時に引っ越すためにも、早めに見積もりを依頼しましょう。

※一括見積もりを利用して引っ越せば、最大10万円のキャッシュバックなどが抽選で当たります。【2020年5月31日まで】

安い引っ越しプランの見積もり料金を比較

引っ越しの支払いは、現金払いが一般的です。引っ越しの費用が足りないときは、現金を借りられるカードローンを検討しましょう。
1万円から必要な分だけ借りることができますよ。

カードローン 特徴 詳細
レイクALSA 必要な金額だけ借りられる 詳細
アコム 初めてなら最大30日間無利息 詳細

【通常期・繁忙期】時期・距離ごとの二人暮らしの引越し費用相場

通常期(5月~1月)の二人暮らし引越し費用

~50km(隣の町) 平均60,000円
~100km(隣の県) 平均80,000円
~200km(近くの地方へ) 平均110,000円
~500km(遠くの地方へ) 平均130,000円

引越し費用は、上に示したトラックの移動距離だけでなく、荷物の量、オプションサービスなどによっても変動します。

引越し業界では、新入学・就職シーズンの3〜4月を引越し繁忙期、それ以外の月を閑散期あるいは通常期として定めています。

年間を通した相場は、引越し繁忙期には突出して高いため、できるなら閑散期に予約をいれたほうが賢明でしょう。

また、9〜10月前後は第2の引越し繁忙期とも呼ばれており、転職や異動、留学などで引越業者の需要が増えます。

そのため、費用相場に影響が出たり、予約が取りづらかったりする可能性がありmさう。

繁忙期(2月~4月)の二人暮らし引越し費用

~50km(隣の町) 平均90,000円
~100km(隣の県) 平均110,000円
~200km(近くの地方へ) 平均150,000円
~500km(遠くの地方へ) 平均190,000円

2月~4月は引越しの繁忙期と呼ばれていますが、さらに細かく分けると、3〜4月の中でもとりわけ3月下旬と4月上旬の週末は引越し代が通常の相場よりも跳ね上がります。

場合によっては閑散期の料金の2倍近くになることもあります。

繁忙期に引越すなら、少しでも引越し代を抑えるために複数の業者から見積もりを取ることがおすすめです。

一括見積もりサイトなら、無料でカンタンに複数の引越業者へ見積もりを依頼できます。

一括見積もりしてみる

【物件・家具・家電など】二人暮らしの引越しの初期費用はいくら?

物件にかかる費用内訳

引越しはとにかくお金がかかるものというイメージがありますが、二人暮らしで引越しをする場合の初期費用は、いったいどのくらいなのでしょうか。

初期費用の内訳をまとめてみました。

【初期費用内訳】

  • 敷金     … 家賃の1ヶ月分
  • 礼金     … 家賃の1ヶ月分
  • 仲介手数料  … 家賃の1ヶ月分
  • 前家賃    … 家賃の1~2ヶ月分
  • 鍵交換費用  … 1~2万円程度
  • 火災保険料  … 2万円程度
  • 共益費    … 物件による

内訳は、敷金、礼金、仲介手数料、前家賃、鍵交換費用、火災保険料、共益費などが挙げられます。

初期費用の総額は、家賃の5~6ヶ月分見積もっておいた方がよいでしょう

家具・家電にかかる費用

同棲するカップルなどは、新しく部屋に置く家具や家電を揃えるために多くの出費があるかもしれません。

そのため、引越しの前に、持っていくものと持っていかないものの整理をしておくことをおすすめします。

最低限揃えておくべきものは、以下の通りです。

【家具・家電料金目安】

  • 冷蔵庫    … 3万円~
  • 洗濯機    … 3万円~
  • 電子レンジ  … 2万円~
  • 炊飯器    … 1万円~
  • テーブル   … 2万円~
  • ベッド    … 2万円~

家賃10万円の家に二人暮らしで引越す場合の初期費用

二人暮らし初期費用

  • 物件費用      … 計40万円程度
  • 家具・家電購入費用 … 計25万円程度

家賃10万円の家に二人で引越す場合、物件費用と家具・家電購入費を考えると、上記の通り約65万円程度の初期費用が必要でしょう。

これに加えて、引越し費用がかかります。

引越しの一括見積もりサイトなどを活用して、少しでも安い引越業者を見つけましょう。

一括見積もりしてみる

二人暮らしの引越し費用を安く抑える方法

二人暮らしの場合、引越し代に加えて初期費用もかかるため、ある程度まとまった資金が必要です。

特に二人暮らしともなれば自分一人のことではないため、なおさらコストダウンしたいと考える人も多いでしょう。

ここでは4つの費用を抑える方法を紹介します。

1.繁忙期を避けて引越す

1つ目は繁忙期を避けた引越しです。

繁忙期である3~4月は、進学や就職などの新生活を機に引越しを希望する人が集中します。

通常の引越しの倍以上の費用が掛かるケースも少なくありません。

閑散期の5~2月までの間に引越すことで、費用のコストダウンが期待できます

少しでも安く済ませたいのなら、繁忙期を避けて引越しましょう。

2.礼金がない物件を探して初期費用を抑える

2つ目の方法は礼金のない物件探しです。

物件によっては、敷金・礼金それぞれ家賃の2ヶ月分かかるケースもあります。

しかし、物件によっては礼金がゼロの物件もあります。

家賃10万円の物件を借りる場合は、礼金がゼロになるだけでも20万円の費用を抑えることができます。

引越し費用を抑えたいのなら、礼金のない物件を見つけましょう。

3.時間指定なしの「フリー便」で引越す

3つ目の方法は、時間指定ができない「フリー便」を利用した引越しです。

引越業者に依頼する場合、作業が始まる時間帯を「午前」「午後」「夕方」など指定するのが一般的です。

時間にゆとりがあるのなら、時間指定をしないことで見積もり金額が安くなる可能性があります

作業のスタートが午前なのか、夕方になるのかわからないというデメリットはありますが、二人暮らしの引越しであれば、どちらかが家にいるようにすれば特に問題はないでしょう。

4.一括見積りサービスを利用して値段を交渉する

4つ目の方法は、一括見積もりサービスを利用した値段交渉です。

一括見積もりサービスを利用することで、一度に複数の引越業者の見積もりを取り寄せることができます。

5社や10社の見積もりを取り寄せると、いちばん安い引越業者の見積書をもとに、別の会社と交渉をすることができます。

一括見積もりしてみる

値段交渉次第では、ふたりの引越し費用を大幅に下げられるでしょう。

2~4月は引っ越しの繁忙期です。希望の日時に引っ越しするためにも、早めに見積もりを依頼しましょう。

引っ越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

安い引っ越しプランの見積もり料金を比較

引っ越しの支払いは、現金払いが一般的です。引っ越しの費用が足りないときは、現金を借りられるカードローンを検討しましょう。
1万円から必要な分だけ借りることができますよ。

カードローン 特徴 詳細
レイクALSA 必要な金額だけ借りられる 詳細
アコム 初めてなら最大30日間無利息 詳細

※引っ越しの料金は時期や条件によって変動します。記事内の料金はあくまで目安です。
※引越業者のサービスやプランは変更されている可能性があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。
※各種制度については、官庁および自治体のホームページにて最新情報をお確かめください。
※2020年3月現在、クロネコヤマトは家族向けおよび法人向け引っ越しサービスの申し込みを休止しています。

関連記事

一軒家に引越しする費用相場はいくら?知らないと損する注意点まとめ

「新築を購入したばかりで出費がきつい…引越しにはいくらお金がかかるの?」

引越しの初期費用は分割できる?一度に支払えない場合の対処法を紹介

「引越しの初期費用が予想以上に高かった…」 「…

3人以上の家族が引越しをする際の料金相場と安く抑える4つの方法

「3人家族なんだけど安く引越しできる方法が知りたい」

引越し資金が足りない…失敗したくない人のローンの借入れポイント

「引越しするのに資金が足りない…ローンを組んでみようかな」「すぐに引越…

引越しの際のエアコン移設の費用相場と費用をおさえる方法

目次エアコン移設の費用相場って?エアコンの移設で追加料金が発生するときエアコンの移設を専門業者に依頼したときの費用エアコンを処分する時の費用エアコンを自分で取り付け・取り外しできる?エアコンの引越しを ...

無料の一括見積もりで
引っ越し料金が安くなる

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 紹介件数3,110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引っ越し費用は現金が基本
お金がないならカードローン

レイクALSA

  • 15秒で審査結果表示
  • 必要な金額だけ借りられる
※15秒は最短時間になります。21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

公式サイトはこちら

引越し費用が足りないなら
初めてなら最大30日間無利息

アコム

  • ネット完結だから借りているのがばれにくい
  • 初めてなら最大30日間無利息
  • 1万円から必要な金額だけ借りられる

公式サイトはこちら

おすすめ記事

カテゴリー一覧