引っ越しに伴う児童手当の住所変更手続きについて解説!

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

引越しに伴う児童手当の住所変更手続きの方法

児童手当を受給されている方は、引っ越しをした際には、住所変更の手続きをしなくてはなりません。手続きを忘れたり、遅れることがあると、需給が出来ない月が出来てしまうので注意が必要です。

児童手当は、請求のあった翌月に支給されます。引っ越しが月末で、手続きが翌月に遅れてしまった場合には、1か月分の児童手当が受給できなくなってしまいます。これを防ぐために「15日特例」という緩和措置があります。

転居予定日の15日以内に住居変更の手続きをすれば、転居予定日から手続きが遅れ、翌月の申請になってしまっても、前月分の児童手当が支給されます。忘れずに申請しましょう。

引っ越しに伴う児童手当の申請は、おなじ市町村に引っ越したのか、異なる市町村に引っ越したのかで手続きが変わります。
■同一市町村での引っ越しの場合
現在給付してくれている市町村の窓口に、「住所変更届」を提出します。

■他の市町村、県外への引っ越しの場合
給付を受けていた市町村で「受給事由消滅届」を申請して、現在の需給資格を抹消します。
新しく引っ越した市町村で「児童手当認定請求書」を提出します。

※他の市町村、県外に引っ越しをする場合で気を付けなければならないこと
引っ越し前の市町村で受給できるのは、「受給事由消滅届」に記載された、転出予定日となっている月までです。
引っ越しの予定日から15日以内に申請しましょう。

引っ越しに伴う児童手当の住所変更手続きに必要な書類は、以下の7つです。
1 児童手当認定請求書
2 印鑑
3 申請者名義の普通預金手帳※児童手当を受給する親の名義の通帳
4 申請者と受給資格のある子ども全員の健康保険証
5 申請者の「所得証明書」または「課税証明書」
※両親が働いている場合には、2人分の所得証明書が必要です。
6 両親のマイナンバー通知カードまたは個人番号カード
7 本人確認書類(免許証・健康保険証・年金手帳など)
たくさんの手続きの書類が必要になってくるので、面倒になりがちですが、転居予定日から15日以内に確実に手続きを済ませましょう。全ての書類が一気に揃わなくても、受付だけでも済ませておきましょう。

児童手当の変更を忘れてしまった場合

転居日から15日以上過ぎてしまうと、1か月分の児童手当の受け取りが出来なくなってしまいます。
このため、15日以内に申請すれば、前月分の児童手当も受け取れるようになっています。児童手当をもれなく受け取るためにも、引っ越しをする際には、転居日から15日以内に住所変更手続きをすることを忘れない様にしましょう。

児童手当の住所変更手続きでよくある質問

両親が共働きの場合、所得が多い方の親が児童手当の受給申請者となります。
所得が多い方の親が、単身赴任で引っ越しをして住所変更をした際には、転出先で児童手当を受け取ることになります。
現在給付を受けている市町村に、「受給事由消滅届」を提出して、新たに転出した住所先の市町村で、新たに新規の児童手当の申請を行います。

児童手当の受給請求者が公務員の場合。住民票のある市町村からの給付ではなく、職場からの給付となります。手続きは、勤務先の職場で行うことになります。逆に、公務員を辞める場合には、住んでいる市町村からの需給の手続きが必要になります。

引っ越しに伴う児童手当の住所変更については、転居日の翌日より15日以内に申請が必要です。15日以内に申請手続きをすれば、前月分までもれなく児童手当を受け取ることが出来ます。

児童手当は、申請の翌月から支給という原則があるため、うっかり手続きを忘れて、15日を過ぎてしまうと、1か月分児童手当が受け取れない月が出てきてしまうことになります。引っ越しをする際には、児童手当の住所変更の手続きも忘れずにするようにしましょう。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

引っ越し手続き情報一覧!進め方のチェックリスト

引越しって何から始めれば?必要な手続きとは?どの順番が一番効率がいいの?と引越しは分からないことが…

郵便で引越し!?荷物が少ない場合に安く引っ越しを済ませるコツとは

引越し費用を最小限に抑えたいというのは、多くの人の本音なのではないでしょうか。新生活をスムーズに始…

引っ越しが決まった!マイナンバーの手続きは?

マイナンバーは、日本に住民票がある人に割り当てられている固有の番号(12桁)です。税金や医療などの社…

引越ししたらパスポートの住所も変更しないといけない?

目次引越ししたらパスポートの住所も変更しないといけない?パスポートの住所変更はどうやるの?代理人ででもパスポートの住所変更手続きはできる?住所変更の時にパスポートの有効期限が近かったら発行しなおしたほ ...

引越し時に必須!住民票手続き攻略マニュアル

引っ越したら、住民票の住所を移動させる必要があります。もし放っておいたら、いざ住民票が必要になった…