3・4人家族の引越し料金相場と安く抑える4つの方法

家族で引越ししたいけど費用ってだいたいどれくらいなんだろう… 単身や二人暮らしなどと比べれば家族の引越しは大きいので、費用も気になるところですよね。人数が増えた分荷物量も増すので、その分引越し費用は高くなります。ここでは、3・4人家族の引越し費用相場と安く抑える方法について紹介いたします。引越しを考えている方は是非参考にして見積りのきっかけにして下さい。
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

家族の引越し費用を抑えたいなら時期を選ぶべき!

家族の引越し費用を考える上で重要なのが、「繁忙期」と「閑散期」です。これによって費用は大きく変動します。

「繁忙期」は、進学や就職など新生活が始まる3・4月頃です。この時期は入学、転勤などで引越し件数が増加するため、引越し業社の価格も割高になります。費用を抑えたいのなら、できれば繁忙期での引越しは避けべきでしょう。

一方、「閑散期」は引越しのオフシーズンで割安になるのでチャンスの時期です。具体的な時期は、1・5・6・11月ごろを指します。

【3人家族】閑散期・繁忙期の引越し費用相場

引越しの時期によって費用に大きな影響を与えることが分かりました。では、3人家族の引越し費用相場はどれくらいなのでしょうか。以下の表は、距離や時期別で分けているのでご自身の引越し条件に当てはめて考えてみてください。

距離 閑散期(1,5,6,11月) 繁忙期(3,4月)
全平均 ¥86,000 ¥115,000
15km以内(市区町村内) ¥75,000 ¥90,000
50km以内(都道府県内) ¥83,000 ¥108,000
200km以内(同一地方内) ¥100,000 ¥130,000
500km以内(近隣地方内) ¥136,000 ¥177,000
500km以上(遠距離) ¥185,000 ¥265,000

やはり、閑散期と繁忙期によって価格に大きな差がでることが分かります。 また、荷物量によっても費用は変わってくるので注意が必要です。3人家族でも4人家族並みの荷物量がある場合は、次の4人家族の費用相場を見てみるといいかもしれません。

【4人家族】閑散期・繁忙期の引越し費用相場

距離 閑散期(1,5,6,11月) 繁忙期(3,4月)
全平均 ¥111,000 ¥147,000
15km以内(市区町村内) ¥96,000 ¥115,000
50km以内(都道府県内) ¥112,000 ¥131,000
200km以内(同一地方内) ¥131,000 ¥176,000
500km以内(近隣地方内) ¥171,000 ¥231,000
500km以上(遠距離) ¥228,000 ¥297,000

4人家族ということは必然的に荷物量も増えるので引越し費用も増すことになります。
4人家族、閑散期の同一地方内引越しは、3人家族の繁忙期の引越しと同じくらいの費用がかかることがこの表から見てとれます。ご自身の見積り料金と比べてみましょう!

家族の引越しでやるべき2つのポイント

荷造りのダンボールは何枚必要? どこでもらえる?

家族で引越し準備をするとき、梱包で使用するダンボールは一体何枚必要でしょうか。
統計的には、30~50個で梱包を終わらせるようです。

しかし、荷物量も費用に関わるので少しでも減らせるなら減らした方がお得かもしれません。

荷物の梱包、家具家電の解体などどこまで自分でやればいい?

大型の家電製品や家具は、解体して運ばなければならないこともあります。この場合、基本的には引越し業者が解体作業を受け持ってくれるでしょう。

ただし、特殊な工具が必要な場合や、業者によっては解体を受け持ってくれない、という場合もあります。

そのため大型の家電製品や家具があるのなら、事前に引っ越し業者に伝えておくとよいでしょう。そのときに、「解体はしてくれるのかどうか、そして組み立てはどうなのか」も確認しておくと安心です。

見積もり料金を抑えたいなら引越し業者選びが重要

  

家族向けのお得なプランやコースを活用しよう

3人家族での引っ越しの場合、1人暮らしにあるような「パック」での引っ越しは基本的にはできません。トラックに荷物を積み込み運ぶ形になるでしょう。
そのため、どうしても料金はかさみます。

「少しでも節約したい」ということであれば、「自分でできる作業は自分でやる」と割り切ることです。
現在は引越し業者も多様化しており、「小物の梱包から片付けまで、全部業者が受け持ちます」というプランを打ち出しているところも少なくありません。

これはとても便利なものなのですが、お金がかかるのも事実。このようなプランに頼らず、自分自身で作業を行いましょう。

見積もり時のコツ

家族での引っ越しの場合、見積もりのときには必ず相見積もりをとるようにします。その際は、訪問見積もりを受けるようにします。

家族の場合荷物が多いので、インターネットでの見積もりでは正確性に欠けます。このため、さまざまな業者に実際に荷物を見てもらい、できるだけ正確な見積もりを出してもらいます。

その見積もりを見比べて、業者を決めます。このとき大切なのは、「一番安いところに即決してはいけない」ということ。
値段の差はどこで起きているのかを考え、見極めることも大切です。

おすすめの引越し業者はどこ?

引越し費用相場が分かったところで、次は業者に関して考えてみましょう。
そこで、実際に利用した方の口コミをもとに業者のサービスや満足度をまとめたので是非参考にして下さい。

業者名 特徴・口コミ
アート引越センター 業界最大手でプランやオプションサービスが充実している。顧客満足度ランキングでも1位に輝いており、口コミの評価も高め。
サカイ引越センター 大手業者でオプションは充実している。全国に支社が多く、スタッフの質が高く仕事が丁寧と評判。
ハトのマークの引越センター 単身パックが非常に充実しているので単身者はもちろん荷物の少ない人にもおすすめ。
クロネコヤマト引越センター 運搬や荷造り、梱包など宅急便で培ったノウハウで確実で質の高い輸送。また、割引サービスも充実
アリさんマークの引越社 作業員がすべて正社員、準社員でスタッフの質が非常に高いため丁寧な作業を行う。

一括見積りサイトを利用すると複数業者への見積もりが5分で終わる

おすすめの業者はたくさんご紹介しましたが、実際それぞれ業者を選ぶ基準が違うのが普通だと思います。そこで、一括見積りサイトで複数業者に見積もり依頼をすることをおすすめします。短時間で複数業者を比較できるので非常に便利です。

引越し業者をまだ決めていない方は是非利用してみてください。

この記事のまとめ

  • 家族の引越し費用は時期によって大きく損する可能性がある
  • 3人家族・4人家族の平均相場を見てから見積り価格を考える
  • 一括見積りを利用すれば短時間で見積りを複数貰える
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

引越しで迷うの疲れた…3つの悩みの声と絶対に決断できる1つの方法

引っ越しは生活を一新するイベントですから、迷う場面も多いものです。引っ越したい気持ちはあっても、こ…

引っ越ししたい人が考える不満や理由リスト!引っ越し計画を立てる…

引っ越しをするときの理由は大きく2つに分けられます。ひとつは引っ越さざるを得ない理由、もうひとつは引…

こんな理由で引越して良いの?トラブル等で引越す人の理由ランキング

本当の理由はちょっと言いづらい…当たり障りのない引越しの理由ってなんだろ?

夜に引っ越しを済ませたい!引っ越し時の注意点まとめ

「引っ越し」といえば、朝から荷物の運び出しをするイメージがあります。また、遠くへ引っ越す場合などは…

初めての引っ越しと一人暮らし!やるべきことや失敗しないための注…

初めての一人暮らしには期待することが多いですよね。家族に干渉されずに済む、好きなものを食べられるな…