引っ越し先でテレビを見るためにしなければいけないこと

「引っ越し先でもすぐにテレビが見たい!」 「いつもテレビをつけているのが当たり前の生活だった」 「一人暮らしで寂しいので、テレビをすぐにつけられるようにしたい」 このように考える人は多いのではないでしょうか。 今回は、こんな悩みを解消するために、引っ越し先でテレビを見られるようにするための方法をご説明します。 なお、ここでお話しするテレビは、特に記載がない限りは「ケーブルテレビ」のことを指しています。
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

引っ越し先でテレビを見られるようにするには?

引っ越し先でテレビを見られるようにするためには、いったい何が必要なのでしょうか。
テレビの基礎とともに、その方法を学んでいきましょう。

テレビが観られないというトラブルを避けよう

「テレビが見られない」というトラブルを避けるためには、まずは自分のテレビ契約状況を知らなければなりません。

テレビの形態には、大きく分けて、「地上波」「衛星放送」「ケーブルテレビ」があります。

地上波は、その名前の通り地上にある電波塔から発信されているものであり、だれでも受信可能です。NHK意外は受信料も発生せず、各民放局が流しています。
衛星放送は、軌道上におかれた衛星からデータを送受信するシステムで、スカパーなどがその代表例です。こちらは有料です。
ケーブルテレビは、電力会社やNTTが行っていることが多いものです。光ケーブルを使ってデータを受信することで、テレビが見られるようになります。

「新築の一軒家に引っ越す」という場合は、任意で光ケーブルや衛星放送に加入することができます。
しかしアパートなどの場合は、「地上波のみ対応」となっているところも多いため、「実家では衛星放送が見られたのに、アパートに引っ越して来たら衛星放送が見られなくなった」という状況に陥ることがあります。「新しい家に引っ越してテレビが見られなくなった」という場合は、まずはこれを疑うとよいでしょう。

ちなみに、そのアパートが地上波しか扱っていなかったとしても、自分で後から衛星放送やケーブルテレビを契約することができます。

また余談ではありますが、かつてアナログテレビだったときなどは、電波塔の目の前のアパートなどの場合、逆にテレビが映らなくなったり画質が荒れたりすることがありました。しかしデジタル方式となった今では、このようなトラブルは見られません。

アンテナの設置の心配はいらない

地上波の場合はどんな家でも見られるため、特別な知識や手順は必要ありません。
衛星テレビやケーブルテレビを契約した場合は、大家の管理の範疇外となりますから、自分で行う必要があります。

これは自分で行うこともできますが、電気屋にお任せした方が安心です。

自分でしなければいけない手続きは?

「引っ越してしまうし、前の家には誰も住まない。衛星放送やケーブルテレビを解約したい」という場合は、電話などで解約を申し出なければなりません。
ただし、ケーブルテレビなどの場合は、最低利用期間を経ていないと違約金がかかることもあります。
また、それ以外にも、解約時に解約手数料がかかることもあるので注意が必要です。

テレビを梱包する際のコツ

テレビの「手続き」については前の項目で触れました。
それでは、テレビを運ぶためには何をすればよいのでしょうか。

テレビの梱包をやるのは、自分?業者?

まず、「テレビを梱包するのは自分自身でやらなければいけないのか、それとも引っ越し業者に頼んでいいのか」ということについて考えていきましょう。

これは業者ごとによって違いがあるため、一概には言い切ることはできません。まずは業者に相談をしましょう。
ただ、基本的には自分でできるようになっておいた方がいいと思われます。「梱包は承るが、別料金になる」というケースもあるからです。

梱包するために必要な資材

自力で梱包をする場合に絶対に必要になるのが、液晶部分を覆うものです。テレビを買ったときについてきた箱があるのならばそれで梱包するのが一番いいのですが、それがない場合は、ダンボールを何枚か重ねて画面部分を保護します。その後でさらに緩衝材でくるんで、液晶にダメージが行かないようにします。

資材については、業者から提供してもらえる場合と提供してもらえない場合があります。「パック」の場合は基本的には自分で用意することになりますが、「プラン」の場合は資材の提供が受けられます。

テレビを運んでもらうための費用

さて、ここからは実際にテレビを運ぶときの費用について見ていきます。いったいどれくらいの値段がかかるのでしょうか。

郵便や宅配便でテレビを送ったらお得なのか
テレビは郵便などで送ることもできます。

分かりやすいように、郵便局がやっている「ゆうパック」を取り上げましょう。
これは、「3辺の合計が170センチ以下、重さが30キロ以内」の物品を送ることができるものであり、引っ越し業者に頼むときよりもお買い得です。

「サイズ」「距離」によって発送料金は変わりますが、161~170センチのものならば1780円~2810円で送ることが可能です。引っ越し業者であるヤマトホームコンビニエンスの場合とは4000円以上変わってきます。

テレビの運搬を依頼する業者の選び方

テレビを持っていくときに頼る運搬業者には、どのようなものがあるのでしょうか。また、その梱包の方法などには差があるのでしょうか?

引っ越し業者はそれぞれに梱包技術を持っていますが、業者に頼む場合は基本的には任せてしまって問題はありません。

それ以外の場合は自分自身で梱包する必要があります。しかしヤマトホームコンビニエンスの「らくらく家財宅急便」ならば、梱包も含めて業者が行ってくれるので楽です。

テレビだけを運んでもらう

「自分たちで引っ越しをするつもりだけれど、テレビなどの壊れやすいものだけを業者に運んでほしい」という人もいるのではないでしょうか。
そんな人のために、個別でテレビを運ぶ方法をお教えします。

そもそもテレビだけの引っ越し依頼は可能?

テレビだけを引っ越し先に持っていくことは可能です。
もっとも有名なサービスの一つは、ヤマトホームコンビニエンスの「らくらく家財宅急便」でしょう。
テレビだけに限ったサービスではなく、食器棚やソファーなども運んでもらえるものです。これは非常に便利なプランであり、梱包や運送、配置までをすべて業者が行ってくれます。

もう一つ、おすすめなのが「ゆうパック」です。言わずと知れた郵便局のサービスであり、縦横高さの3辺の合計が170センチ以下で、かつ重さが30キロ以内ならば配送をお願いできます。現在は薄型テレビが主流なので、ゆうパックも使いやすいでしょう。

テレビだけの場合の料金や相場

らくらく家財宅急便もゆうパックも、「テレビの大きさ」と「距離」で値段が変わってきます。

ここでは32インチのテレビを、東京から大阪にまで運ぶときの料金を見ていきましょう。
32インチのテレビも商品によって少し差はありますが、だいたい140センチ~150センチ程度の大きさだと思われます。

らくらく家財宅配便の場合は、5292円がかかります。
ゆうパックの場合は、1720円~1930円で配送をお願いすることができます。

このように考えていくと、安く上げることを目的とするのであればゆうパックを使うのが望ましい、とわかります。
しかしながらゆうパックの場合は、らくらく家財宅配便のような「梱包」などはお願いできません。
そのため、自分できちんと梱包をして持っていける人でないと厳しいでしょう。

テレビを処分したい場合どうすればいいの?

「梱包も面倒だし、トラック(コンテナ)にも余裕がない。捨てていこうと思う」
「古いテレビなので、引っ越しには耐えられないかもしれない」
「家を建てるまで新しいテレビは我慢! と思っていた。念願の新築一戸建てを建てたから、テレビも大きいのに切り替える」
「パソコンもあるからテレビはいらない」
このように考えて、「テレビを持って行かない」という選択肢をとる人も少なくはありません。

しかしそのときにネックになるのが、「テレビの処分」です。

3つの処分する方法

テレビを処分する方法は、

  • リサイクル業者に引き取ってもらう
  • 自治体にゴミとして出す
  • 不用品回収業者に依頼する

という3つに大別されます。

テレビが新しいものであったり品質がよいものであったりするのなら、リサイクル業者に引き取りをお願いするとよいでしょう。「買い取り」という形になれば、お金が入ってきます。
自治体に処分を頼む方法は、不用品回収業者に依頼するときよりは安上がりです。あくまで体感的なものではありますが、これがもっともメジャーで一般的なやり方なのではないでしょうか。

最後に、不用品業者に回収してもらう方法。これは自分のスケジュールに合わせて引き取りをお願いできること、そしてどんな古いテレビでも持って行ってもらえること、ほかの不用品も処分できることがメリットです。「時間がない!」という人はこの方法をとるとよいでしょう。

リサイクルに出せば処分費用は安くなる?

テレビの処分方法はさまざまであり、かかる費用もまったく異なります。
それについて詳しく見ていきましょう。

まず、リサイクル業者に買い取ってもらう方法。
この方法の場合、テレビの型番や性能が何よりも重要です。本だけでなく家電製品の取り扱いもあるBOOK-OFFなどでは、SONYの2015年発売モデルならば14万円以下で買い取る、としています。(2016年5月17日のデータ)
また、地デジを搭載している液晶テレビ(ただし37インチ以上)の場合は5000円以上で買い取る、としています。
しかしながら、リサイクル業者ではすべてのテレビを買い取り対象としているわけではありません。古いテレビや人気のないテレビは買い取ってもらえませんし、「運び損」になることも……。

自治体に引き取ってもらう方法の場合、自治体ごとによって少し値段に差が出ます。
大阪府の場合は、「15インチ以下の場合は1836円で、16インチ以上の場合は2916円で処分する」としています。

不用品業者に回収してもらうときも、業者ごとによって値段は異なります。ただ、10000円を超えることは珍しいのではないでしょうか。
また、「液晶テレビは無料」としているところもあるのでチェックをしましょう。
不用品業者に依頼する場合は、必ずその業者が認可(「一般廃棄物処理業の許可」。「産業廃棄物処理業の許可」ではない)を受けていることが必要です。
この認可を受けていない業者がテレビの回収を行うのは違法行為ですから注意しましょう。
なお、「どんなところがこの認可を受けているのか分からない……」という場合は、「一般廃物処理業の許可 ○○市」と検索すれば、多くの場合で一覧が表示されます。

テレビの全世帯普及率は、現在90パーセントを超えています。
私たちの生活に彩りをくれるテレビと上手に付き合っていきたいものですね。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

引越しでベッド運ぶのお金かかりそう…運搬料金を安くする1つの方法

「解体しないと引っ越し先のエレベーターに入らないかな?」 「階段で運ぶのは無理…

エアコンの引越しどうする?取り付け・取り外しは業者に頼んでらく…

「引越しの時、エアコンの取り付け・取り外しどうするの?」「費用っていくらぐらい…

冷蔵庫や洗濯機だけ引越したい!5つの運搬方法と料金相場まとめ

冷蔵庫とか洗濯機どう運ぼう…?何か運んでもらえる方法ないかな? 大…

冷蔵庫の引越しを安く簡単に行う方法とは?

引越しといっても、その内容はさまざまです。学生が一人暮らしを始めるための引越しと大家族の引越しでは…

レンタカーで自力引越ししたい!自力vs業者の料金比較と注意点

「自分でレンタカー借りて引越ししたいけど必要な手続きってあるのかな?」 「引…