【引っ越し初心者必見】パソコンを壊さないための3つの注意点!

「大切なパソコン、傷つけず運べるかなぁ。」

特に精密機器であるパソコンは引っ越しの荷物の中でももっとも注意を払う必要があり、適切でない梱包をしたがためにデータを破損してしまう可能性があります。そこで今回は、パソコンを壊さず運ぶための「準備」「注意点」「業者選び」の3点に焦点を絞って紹介していきます。

引っ越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

安い引っ越しプランの見積もり料金を比較

※引っ越しの料金は時期や条件によって変動します。記事内の料金はあくまで目安です。 ※引越業者のサービスやプランは変更されている可能性があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。 ※各種制度については、官庁および自治体のホームページにて最新情報をお確かめください。 ※2020年5月現在、クロネコヤマトは家族向けおよび法人向け引っ越しサービスの申し込みを休止しています。

引っ越す前にやっておきたいパソコン対策とは

引っ越しは人間が行う以上、ミスをして壊れたりデータが消失したりする恐れは付き物です。他の電化製品とは違い、パソコンの場合は思い出の画像や仕事に必要なデータなど、失われると取り返しがつかないものが入っていることもあるので、万が一に備えて引っ越し前にデータのバックアップを取っておくことが重要です。バックアップ方法はさまざまにありますが、外付けHDDやSSDが容量も多くまた頑丈につくられているのでおすすめです。その他にもUSBメモリーやNAS、DVD、ブルーレイディスクにデータを書き込むなどさまざまな方法があります。USBケーブルが付いているものはUSBのポートに差し込んで、パソコン内のファイルやフォルダをそのままバックアップ用のメディアにドラッグ&ドロップします。外付けHDDなどメディアによっては自動的にバックアップを開始するものもあるので便利です。バックアップにかかる時間はデータの容量によりさまざまですが、場合によっては数時間かかることもあるので、引っ越し前日までにはこの作業を終わらせておくとよいでしょう。 安全にパソコンを運ぶためには、しっかりとした梱包は欠かせません。購入時のダンボールや緩衝材が残っているなら、それらを使って梱包するのがベストです。処分してしまった場合は新たに梱包材を購入して梱包する必要がありますが、特に液晶ディスプレイの周辺は念入りにクッションなどで囲っておきましょう。取り外すことが可能なアクセサリは取り外しておき、なくさないようパソコンの近くにひとまとめにしておいてください。ノートパソコンの場合は専用のケースを購入するのもいいかもしれません。

自分で運ぶときに気をつけたいポイントとは

多くの引越業者では、パソコンの運搬は基本的に歓迎しません。なぜならパソコンは少しの衝撃で壊れたり、データが消えてしまったりすることがあるからです。多くの場合、パソコンを業者に預けるときは免責扱いとなるので、心配な場合は自分で運搬をした方が安心感を得られるでしょう。運搬中パソコンに衝撃を与えないようにするコツは、梱包材とパソコンの間に隙間をつくらないようにすることです。クッションなどを箱の中に敷き詰めて、パソコンが箱の中で動かないようにすることで、大きな衝撃を与えずに済みます。 また、ノートパソコンの場合、歩くときはリュックサックなどに入れたり、電車に乗るときは座るなら膝の上に乗せたりすることも重要です。立つなら手にしっかりと持つようにして、何かにぶつけたり落としたりしないように注意しながら運ぶことを心がけましょう。電車内では網棚や足元に置かないようにすることがポイントです。自家用車でパソコンを運ぶ場合、業者に頼んだり電車に乗って自分で運んだりするのに比べて壊れる確率は少ないと思ってしまいがちですが、油断は大敵です。車の中は意外と振動が激しく、トランクに入れても座席の上に置いても、振動はパソコンに伝わっていきます。部品が取れて壊れることもあるので、運転はていねいに行うよう心がけるとともに、車内で梱包されたパソコンが動かないようしっかりと固定しておくことが大切です。

パソコンの引っ越しは業者に依頼すると安心!

パソコンの運搬はピアノなどとは違い、オプション扱いで別途追加料金が発生することはほとんどありません。しかし、一部の業者にはパソコンの運搬を断るところもあり、自分で運ばなければならない可能性もあります。業者がパソコンの運搬を行ってくれるところかどうかを知るためには、見積もり時にしっかりと確認しておくことがポイントです。運搬は請け負っても、保険や補償がない場合もあるので、こちらもあわせて確認しておくとよいでしょう。その業者がパソコンの運搬を請け負ってくれるところかどうかを調べるためには、一括見積もりサービスの利用が便利です。一括見積もりサイトは、引っ越し費用・料金相場やそれぞれの業者の見積もり価格を知ることができるサイトとして知られていますが、それだけではなく、業者ごとのサービスを比較する資料としても役に立ちます。サイトによっては一目でパソコンに関する業者の仕事の違いを比較することも可能なため、手間や時間を節約しつつ業者選びが行えます。 パソコンは現代人には欠かせないものになってきています。仕事や学業で活躍するだけではなく、思い出や趣味なども詰まっているので、絶対に壊したりデータを喪失したりしたくはないことでしょう。引越業者はどれも同じで、それほど違いがないと思ってしまいがちですが、実は会社によってサービスの幅に大きな違いがあります。自分のライフスタイルに合った引っ越しを実現するために、業者選びは一括見積もりサイトで賢く行いましょう。

引っ越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

安い引っ越しプランの見積もり料金を比較

※引っ越しの料金は時期や条件によって変動します。記事内の料金はあくまで目安です。 ※引越業者のサービスやプランは変更されている可能性があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。 ※各種制度については、官庁および自治体のホームページにて最新情報をお確かめください。 ※2020年5月現在、クロネコヤマトは家族向けおよび法人向け引っ越しサービスの申し込みを休止しています。

関連記事

引越し時の冷蔵庫の中身の片付け方!調味料の処分や水抜きの方法

「冷蔵庫の中身、どうやって運ぼう?処分するしかないのかな?」「冷蔵庫…

あると便利!引っ越しのときに用意しておきたい台車のあれこれ

荷物の少ない単身者の引っ越しや、同じマンション内での引っ越しなど、荷物も移動距離も少ない引っ越しの…

引っ越しの養生!かかる費用や注意点まとめ

引っ越しをするとき、小さなものはダンボールに詰めて荷造りすることが一般的ですが、これは収納という意…

ハイエースで自力引っ越し!ハイエースなら業者も費用も必要なし!

「費用を抑えた引っ越しがしたい!」 「自分で引っ越す場合に荷物はどうや…

家具のみ引越業者に依頼したい!お得に済ませるポイントを伝授!

「家具のみ引越業者に頼みたいけど、どうすればいいの?」

無料の一括見積もりで
引っ越し料金が安くなる

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引っ越し費用は現金が基本
お金がないならカードローン

レイクALSA

  • 15秒で審査結果表示
  • 必要な金額だけ借りられる
※15秒は最短時間になります。21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

公式サイトはこちら

ネット環境がないなら
速い光回線

NURO光

  • 45,000円キャッシュバック
  • 基本工事費実質無料

公式サイトはこちら

おすすめ記事

カテゴリー一覧