引越しで自転車どう運ぶの?業者の手続きと、格安料金で運搬する方法

引越し時に自転車はどう運ぶのか

「引越し業者はタダで自転車も運んでくれるの?」
「追加料金かかるならいくらぐらい?費用が知りたい!」

若い世代は必ず自転車を持っているといっても過言ではないでしょう。
また、家族での引越しであると何台も自転車を運ばなければならないこともあります。

自転車は他の荷物と同じように引越し業者が運んでくれます。プランと台数にもよりますが、基本的には別料金がかかることはありません

この記事では、自転車を引越し業者に依頼する際に注意点やコツについて紹介していきます。

引越しで自転車を運ぶ際に注意点まとめ


  1. 自転車を引越し業者に依頼の際、梱包も別料金も必要ない
  2. 見積もりの段階で自転車があることを伝えておくことで引越しがスムーズになる
  3. 家族での引越しで何台も自転車があるなら、追加料金が発生する場合も
  4. 自転車を処分したい場合は、自治体のルールに則って処分する
  5. プランを立てる前に、「一括見積もりサイト」を利用して業者サービスを比較してみる

引っ越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

安い引っ越しプランの見積もり料金を比較

※引っ越しの料金は時期や条件によって変動します。記事内の料金はあくまで目安です。 ※引越業者のサービスやプランは変更されている可能性があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。 ※各種制度については、官庁および自治体のホームページにて最新情報をお確かめください。 ※2020年5月現在、クロネコヤマトは家族向けおよび法人向け引っ越しサービスの申し込みを休止しています。

引越し業者に自転車の輸送を頼みたい!すべての疑問に答えます!

【疑問①】自分で梱包するの?

一般的な自転車の場合は、そのまま他の荷物と一緒に運ばれますが非常に高価な自転車なら、自分である程度梱包をするか自力で運んだ方が良いでしょう。

運んでもらう際には、「気を付けて扱ってください」とひとことを言っておくと丁寧に扱ってくれます。

【疑問②】「単身パック」でも自転車は運んでくれるの?

まず、「家族向けプラン」などで依頼する場合は、確実に問題なく運んでもらえます。

ただ、「単身パック」などの小さなサイズの引越しの場合は、事前にボックスの大きさや料金などを業者に問い合わせてみるとよいでしょう。

日通は「単身パック」のプランや保険が充実しているので安心して利用できます。業者ごとのサービス内容が異なりますので、引越しの前は複数の業者を比較したほうがお得です。

一括見積もりで業者サービス比較

【疑問③】クロスバイク(ロードバイク)は分解すべきなの?

クロスバイクについて、「分解するべきかどうか」という点がよく疑問として挙がります。積載量に余裕があるのであれば特に分解する必要はありませんし、分解なしで運ぶ例も多いです。

「高いクロスバイクなので、傷をつけたくはない」ということであれば、分解後に梱包材(緩衝材)などで包むとよいでしょう。見積もり時に相談しておいてください。

【疑問④】追加料金がかかる?

基本的には、どの引越し業者も自転車を運ぶことに追加料金を徴収することはないと思っても大丈夫です。

基本的には他の荷物と同様にトラックに詰めるので、見積もりの時点で相談しておくとスムーズに引越しは行えます。

ただ、家族での引越しで、何台も自転車があったり、単身だけど何台も自転車を持っているのであれば、追加料金が発生する可能性もゼロではありません。

見積もり時に自転車の台数をしっかり伝えておくと、もしもの追加料金もスムーズに対応できます。

【疑問⑤】自転車だけ輸送依頼できるの?

「部屋の荷物は自分で運ぶが、自転車だけは引越し業者に頼みたい」ということになれば、「配送業者」を使う手もあります。

ただ、近年は配送業者も引越しを専門で行ったり「引越し業者」と「運送業者」の区別は明確ではなくなりました。一度「一括見積もりサイト」で料金を把握してみることをオススメします。

一括見積もりサイトで簡単に料金把握

引越し業者に自転車の輸送を依頼する場合の費用は?見積もりのコツ

一般的な自転車輸送の料金はいくらなの?

自転車が数台あって、追加料金がかかる場合は台数と自転車の種類によりますが、「自転車のみ」の輸送の場合、15,000円ほどかかると想定しておけばよいでしょう。

もちろん、時期と自転車の種類にもよりますが引越し業者ごとのサービス内容も、料金も異なるために、一概には言えません。

お得に自転車を運びたい!見積もり時のコツ

まずは、見積もりの段階で引越し業者に「自転車があります」と伝えて、どんな自転車なのか何台なのかまで言っておくことがポイントです。

自転車は特殊な形状をしていますし、場所もとります。種類(たとえば、ママチャリかクロスバイクかなど)について、見積もりの段階に伝えておけば、正確な見積もりが出てきます。

基本的には追加料金などはないと思ってもらっても大丈夫ですが、お得に安く自転車を運ぶなら、「一括見積もり」で業者を比較して最安値を把握するのが最も簡単ではあるかと思われます。

一括見積もりサイトで最安値を把握

自転車を引越し業者に依頼時に何か準備は必要?注意点まとめ

輸送の時に自転車のカギは預けるべき?

自転車を運ぶ際にカギは、自分で保管しておいたほうが良いでしょう。
非常に特殊なカギであり、カギがついていないと動かすことができない、という状況でもなければ、カギをかけた状態で自分の手元に保管しておきましょう。

引越し業者のスタッフさんにとっては、自転車は、それほど重い荷物ではありません。カギがなくても積み込むことはできます。それよりも、「カギの紛失」を避けるべく、自分での管理をオススメします。

引越し先で防犯登録などの変更手続きは必要?

防犯登録をしてある自転車の場合、引越しとともに手続きが必要になるので今までのところの防犯登録を抹消し、新しく登録しなければなりません。

この手続きは、最寄りの自転車防犯登録を扱っている店舗(自転車販売店、スーパー、ホームセンター等)で、登録内容の「変更」の手続きを行ってください。

なお、「変更」とは、登録内容のうち登録者の住所、氏名、電話番号を変更することをいいます。

また、手続きに必要なものは、次のとおりです。なお、手数料は無料です。

  • 所有者(登録者)の住所を確認できるもの(運転免許証、健康保険証、学生証等)
  • 自転車の所有を証明でき、防犯登録番号を確認できるもの(防犯登録カード「お客様控え」等)

引越しに伴って自転車を処分したい!処分方法や注意点とは?

家に自転車を放置したまま引越すのは違法!

引越しの際、自転車を処分するのが面倒で、そのまま放置してしまう人がいます。

放置自転車は発覚すると、不法投棄として5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰則が科される可能性もありますので、絶対にやめましょう。

また、近隣の住民にも迷惑をかけることになるので、正しい処分方法で捨てましょう。

まず処分する前に防犯登録を抹消することをおすすめします。しかし、防犯登録の抹消方法は各自治体ごとに異なるため、その自治体に確認しておきましょう。

どんな処分方法がある?

最も手間のかからない処分に、粗大ゴミとして自治体に引き取ってもらう方法があります。事前に、料金や回収場所を問い合わせておく必要があるでしょう。

しかし、準備と時間を要するので、すぐに処分したい場合はリサイクルショップや知り合いに譲渡するなどの法が良いかもしれません。

また、引越しの際には、そのまま引越し業者に不用品処分として引き取ってもらうことも可能です。

多くの引越し業者で不用品の無料引き取りを行っているので、見積もりの際に問い合わせてみるのがより確実です。

一括見積もりで業者サービス比較

【引越しで自転車を運ぶ際に注意点まとめ】

  1. 自転車を引越し業者に依頼する場合は、梱包も別料金も必要ない
  2. 見積もりの段階で自転車があることを伝えておくことで引越しがスムーズになる
  3. 家族での引越しで何台も自転車があるなら、追加料金が発生する場合も
  4. 自転車を処分したい場合は、自治体のルールに則って処分する
  5. プランを立てる前に、「一括見積もりサイト」を利用して業者サービスを比較してみる

引っ越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

安い引っ越しプランの見積もり料金を比較

※引っ越しの料金は時期や条件によって変動します。記事内の料金はあくまで目安です。 ※引越業者のサービスやプランは変更されている可能性があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。 ※各種制度については、官庁および自治体のホームページにて最新情報をお確かめください。 ※2020年5月現在、クロネコヤマトは家族向けおよび法人向け引っ越しサービスの申し込みを休止しています。

関連記事

引越し時の冷蔵庫の中身の片付け方!調味料の処分や水抜きの方法

「冷蔵庫の中身、どうやって運ぼう?処分するしかないのかな?」「冷蔵庫…

あると便利!引っ越しのときに用意しておきたい台車のあれこれ

荷物の少ない単身者の引っ越しや、同じマンション内での引っ越しなど、荷物も移動距離も少ない引っ越しの…

引っ越しの養生!かかる費用や注意点まとめ

引っ越しをするとき、小さなものはダンボールに詰めて荷造りすることが一般的ですが、これは収納という意…

ハイエースで自力引っ越し!ハイエースなら業者も費用も必要なし!

「費用を抑えた引っ越しがしたい!」 「自分で引っ越す場合に荷物はどうや…

家具のみ引越業者に依頼したい!お得に済ませるポイントを伝授!

「家具のみ引越業者に頼みたいけど、どうすればいいの?」

無料の一括見積もりで
引っ越し料金が安くなる

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引っ越し費用は現金が基本
お金がないならカードローン

レイクALSA

  • 15秒で審査結果表示
  • 必要な金額だけ借りられる
※15秒は最短時間になります。21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

公式サイトはこちら

ネット環境がないなら
速い光回線

NURO光

  • 45,000円キャッシュバック
  • 基本工事費実質無料

公式サイトはこちら

おすすめ記事

カテゴリー一覧