【引越し本棚の運び方ガイド】中身を取って分解せずに梱包する方法

本棚ってかなり大きいけど引越しの時どう梱包したらいいんだろう… 引越しでは様々な荷物が出ますが、本棚は大型荷物のひとつなので引越し前の準備に戸惑うかもしれません。そこでこの記事では、本棚の梱包方法やコツ、処分する方法 まで詳しく解説いたしますので、どうぞご参考にしてください。
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

引越しで本棚を運ぶ際に抑えるポイント3つ

まずは、「今の住所から引っ越し先まで本棚を運ぶ」という状況のときを考えましょう。
本棚を運ぶためのノウハウをお教えします。

引っ越しで本人がやらなければいけない下準備とは?

基本的には、本棚を運ぶための「下準備」は、すべて自分たちで行うことになります。

どんな本棚であっても、最初にやらなければいけないことは「中身の本を取り出すこと」です。数冊ならばともかく、ある程度本が入っている本棚の場合、中身を取り出さずに運ぶと本棚が崩壊してしまいます。
取り出した本はダンボール箱に収めます。本は特殊なものでない限り形が四角ですから、片付けることは容易でしょう。

その後の作業は、本棚の大きさによります。小さいものならばそのまま運ぶことができますが、大きいものだと分解が必要です。各所を止めているネジをとり、板の状態にします。ネジはなくさないように封がしまる小さなビニール袋に入れておきましょう。

本棚の引越し、業者は何をやってくれるの?

業者がやってくれることは、決して多くはありません。基本は「分解された板を運ぶだけ」「分解の必要のない小さな本棚はそのままの形で運ぶだけ」です。運び入れる際は、部屋を指定すればその部屋に運び入れてくれます。明確に場所が決まっているようなら、設置まではしてくれるでしょう。
ただし、分解した本棚の組立や、本を元に戻す作業は基本的にはやってもらえません。

もっとも現在は、「お客様は何もしなくても大丈夫。家具の設置から中身の設置まで、すべて元通りにします」というプランもあります。このようなプランを使えば、すべてお任せできます。しかしこれは非常に高額になりますから、財布と相談する必要があるでしょう。

本棚を梱包する方法

本棚の梱包ですが、基本的にはそれほど重要視しなくてよいと思われます。
ただ、「どうしても本棚を傷つけたくない」「お気に入りの本棚で、本棚自体にも価値がある」という場合は、緩衝材でくるんでダンボールでとめる、といった方法が有効です。
梱包材は、プランにもよりますが、業者からもらえることもあります。

むしろ気を付けたいのは、「本棚を運ぶ際に周りの壁を傷つけてしまわないか」ということ。
柔らかい素材で壁を包んで養生をし、ぶつかっても傷がつかないように心がけます。
床にも毛布などを敷いて、床を傷つけないようにする工夫も必要かもしれません。

本棚を処分したい人が知っておくべき3つのこと

「もう古い本棚だから、持って行かなくてもいいかな」
「お気に入りの本棚だったけれど、アパートでは置くスペースがない」
「本も大幅に処分したし、本棚自体が不要になった」
という人もいるでしょう。

その場合は本棚の処分を考える必要があります。

粗大ごみ? 可燃ごみ? 本棚の処分と分別の方法

本棚は粗大ごみか、それとも可燃ごみか……。それについては判断が分かれるところです。

多くの自治体では、「可燃ごみ」に当てはまるもののサイズを決めています。たとえば名古屋などは、30センチ角までとしています。これを超えると粗大ごみ扱いです。
30センチでおさまる本棚はほとんどないでしょうから、基本的には「粗大ごみ」扱いです。自分の手で分解をし、細かく切り刻んで出すという方法もありますが、これはかなり手間がかかるでしょう。基本的には粗大ごみ扱いで出した方が賢明です。

本棚のような大型家具を処分してもらうには?

リサイクルショップや不用品回収業者に、本棚の処分を頼むのも一つの手です。

不用品回収業者の場合は、家までトラックでのりつけてくれるため手間取りません。高齢者やお子さんが多い世帯には向いています。ほかにも不用品がある場合は特に利用価値の高い方法です。一度にさまざまな荷物を処分できるため、掃除がラクになるというメリットもあります。
これを頼む場合は、事前に、本棚を含めて、「いるものといらないもの」の仕分けをしっかりと行っておくと無駄がありません。

リサイクルショップは、うまくすればお金がもらえるという利点があります。しかし自分で持って行かなければなりませんし、その結果として「買い取り不可」などになったらかなり困ります。確かに有効な方法ではありますが、条件が厳しい方法だとも言えるでしょう。
「つい最近買ったばかりの高価なものだ」「昔から歴史と人気のあるところの本棚を使っている。新しい家では使えないが、この気持ちと物をぜひだれかに受け継いでもらいたい」というような場合は、持って行ってみてもいいかもしれません。

本棚の処分費用はこれくらいかかる!

さて、ではこれらの方法をとったとき、料金はいくらくらいかかるのでしょうか。

自治体に「粗大ごみ」として出す場合、料金は地域によってまちまちですし、大きさによっても違いがあります。ただ、名古屋市などは1000円で回収しています。一度確認をしてみましょう。

不用品の回収業者に依頼した場合も、業者によって値段に違いはあります。「2000円程度から」としているところもあるので、これを参考にしてみるとよいでしょう。
「あまりにも高すぎる」と感じるようならば、複数の業者に見積もりをとるのも手です。また、「ほかにも処分したいものがある」ということであれば、その物品のことも伝えたうえで、合計額の見積もりを出してもらうようにします。

もっとも値段に見当がつかないのが、「リサイクルショップに持っていく」というものです。もともとの値段が高くて、かつ傷がついていないものならば、10000円を超える買い取り金額になるかもしれません。しかし値段がつかないこともあるので、一概に言うことはできません。こればかりは、実際に持って行ってみないと正確な数字は出せないでしょう。

本棚だけの引越し依頼をする上での注意点

「丸ごと引っ越しをお願いできればいいけれど、どうしてもお金が足りない」
「大きな家具だけを運んでもらって、後は自力で頑張りたい」

という人もいるでしょう。
このような場合にはどうしたらいいのでしょうか。

本棚だけの引越しにかかるお金

大型の家具を引っ越しで運ぶ場合は、ヤマトホームコンビニエンスに代表されるような、家財の宅配便を利用するとよいでしょう。
こちらの場合は、梱包までもすべて業者が行ってくれます。

料金は、大きさと距離によって違います。しかしヤマトホームコンビニエンスでは、1.65×0.8×0.4の荷物を東京から大阪に送る際の料金が11250円としていますから、決して高くはないでしょう。
(単位はメートル)

本棚だけの運搬費用がお得な業者

「引っ越し業者」と「宅配業者」を分けるのはなかなか大変ですが、ここでは「引っ越し業者=引っ越しを専門としている業者」、「宅配業者=基本的には個別の荷物を届ける業者」ということでお話していきましょう。

引っ越し業者の場合、「複数の家具を運ぶと、宅配業者を使うときよりはお得になりやすい」というメリットがあります。宅配業者は「1つの荷物につき、いくら」という値段設定がなされているのが基本ですから、たくさんの荷物を送ると割高になってしまう傾向にあります。

宅配業者を使う場合、荷物の数が少ないようならお得になる可能性があります。また、見積もりをとる必要もなく、お客側のスケジュールにあわせてすぐに使える、というのも魅力です。

これはどちらが良い・悪いといった問題ではありません。それぞれにメリットとデメリットがあるからです。
「自分にとって、より利益になるのはどちらか」「自分の引っ越しスタイルに合うのはどちらか」を考えて、より自分に適した方を選びましょう。

本棚だけの引越しを確実に依頼できる業者はココ!

実は、「特定の家具だけを運ぶ」というサービスを展開している業者は、それほど多くはありません。「個人宅にも届けることはできるが、発注主は法人限定」としているところも多いので注意が必要です。

では逆に、本棚だけの引っ越しを確実に依頼できるのはどこなのでしょうか。

まずは、上であげた「ヤマトホームコンビニエンス」。もっとも知名度の高い宅配業者のうちの一つであり、実績に裏打ちされた安心のサービスが見込めます。また、料金設定がわかりやすいのもうれしいポイントです。

次に、「佐川急便」。佐川急便でも単品プランを行っています。単純な「引っ越し」だけでなく、「実家に荷物だけを送る」「人に譲るために送る」などにも対応できますし、梱包もやってくれます。

アーク引越センターも、「大物限定プラン」として、大きな家具だけを運ぶサーンビスを行っています。これならば、「大きな本棚だが分解できなくて困っている」という困りごとにも対応してくれます。

本棚は、その大きさによって値段が変わってきます。見積もりをとる場合は、しっかりと「大きさ」を伝えましょう。また、「どこからどこに引っ越すのか」「分解はできるのか」なども併せて考慮しておいてください。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

引越しでベッド運ぶのお金かかりそう…運搬料金を安くする1つの方法

「解体しないと引っ越し先のエレベーターに入らないかな?」 「階段で運ぶのは無理…

エアコンの引越しどうする?取り付け・取り外しは業者に頼んでらく…

「引越しの時、エアコンの取り付け・取り外しどうするの?」「費用っていくらぐらい…

冷蔵庫や洗濯機だけ引越したい!5つの運搬方法と料金相場まとめ

冷蔵庫とか洗濯機どう運ぼう…?何か運んでもらえる方法ないかな? 大…

冷蔵庫の引越しを安く簡単に行う方法とは?

引越しといっても、その内容はさまざまです。学生が一人暮らしを始めるための引越しと大家族の引越しでは…

レンタカーで自力引越ししたい!自力vs業者の料金比較と注意点

「自分でレンタカー借りて引越ししたいけど必要な手続きってあるのかな?」 「引…