ソファだけ引越し業者に依頼することは可能?

ゆったりとリラックスをしたいときに使用したり、時にはベッドのようになったりするソファは、生活を便利で豊かにしてくれるアイテムといえるでしょう。しかし、日常生活ではとてもすばらしい家具に思えても、引越しとなるとその大きさや重さからかなり扱いにくい荷物となってしまいます。思い出深い大切なソファをお得に引越し先まで届けるためには、どう工夫すれば良いのでしょうか。

引っ越しするなら一括見積もりを検討してください。希望日時や引っ越し先を入力するだけで候補の引っ越し会社の一覧が出ます。
あとは条件や金額を比較して選ぶだけなので簡単に決められます。

※2月〜4月は依頼が多いので、早めに見積もりをしてください

単身向け引越しプランを料金で比較したい

引っ越し料金は現金払いが一般的なのでカードローンを検討してください。カードローンなら1万円から必要な金額だけ借りられるので検討して下さい

アイフルに申込

自分で引越しする際ソファの運搬は大変!

引越し業者に依頼をせず自力で荷物の梱包や運搬を行えば引越し代を安くあげることができますが、想像以上に手間や労力がたくさんかかってきます。大型家具であるソファを自分で運ぶ場合は、ソファのサイズを確認するとともに、旧居や新居のドア幅や通路、玄関、天井高などもチェックしておく必要があります。

解体してコンパクトになる類のソファならばそれほど運搬は難しくなりませんが、見たままの大きさ以下のサイズにならない場合は、かなり持ち運ぶことが困難になるでしょう。ソファを運ぶ道のりの幅がギリギリである場合はソファが傷つかないように梱包するだけではなく、住居を傷つけないように養生をしておくことも忘れてはいけません。

2人掛け以上のものになると1人で運ぶのが難しいため、助っ人を呼ぶことも必要となります。

ソファだけ業者に依頼する場合の相場とは

小さな荷物は自分で運んでソファだけを業者に頼むことで、負担が少なくお得な引越しが実現するケースがあります。引越し業者の中には、家具を1点からでも運んでくれるサービスを提供しているところは多いので、一括見積もりサイトなどを利用して家具を運搬してくれる業者を検索してみるとよいでしょう。大手の引越し業者では、SGムービング(佐川急便)の「単品プラン」、ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)の「らくらく家財宅急便」などがソファだけの運搬を依頼するのにおすすめです。

そのほかの業者でも、「家具だけ」や「単品」といった名前の付くプランがあれば、家具・家電を1点だけでも運んでくれます。料金相場は引越し時期や引越し先までの距離などによって変わってくるものの、1人用ソファは6,500円前後、2人がけはおよそ8,500円、3人以上が座れるものは1万円ほどがひとつの目安となります。運ぶ階数が上がるごとに料金が1,000~5,000円ほどアップされるなど、追加料金がかかるケースもあるので、それぞれの業者のサービスについてよく目を通しておきましょう。もしソファが廊下や階段を通らないサイズなら、クレーンを使用して釣り上げなければならなくなります。

クレーンを利用すると料金は当然高くなります。ソファの引越し代金からプラス2万円~4万円程度を見込んでおきましょう。人力で釣り上げる場合は1万円程度と、クレーンと比べると安くなります。 各引越し業者が単身者向けに販売している単身パックでは、背もたれや足部分も含む高さ80cm×横幅80cm×奥行90cm程度の1人掛けのソファを運ぶのが限界です。

なぜなら単身パックで利用する滑車つきコンテナが、高さ170cm×横幅110cm×奥行100cm程度だからです。2人掛けになると単純にソファのサイズが高さ以外倍になるため、通常の単身パックで運搬することはできません。単身パックと単品プランを合わせると、トータルでお得に引越しができるかもしれません。一方、ソファを新居に運ぶのを諦め、処分するという方法もあります。

その場合はリサイクル料金を支払って自治体が指定するゴミ捨て場に持って行ったり、リサイクル業者や引越し業者に買い取ってもらったりする方法があります。リサイクル料金はソファのサイズによって変わりますが、500~2,000円ほどとなります。

引越しでソファだけ送るときに気をつけたいこととは?

ソファは運搬の際に傷や汚れがつきやすいため、大切なソファを無事に運搬したいなら、梱包はとても重要なポイントとなります。解体できたり取り外せるパーツがあったりする場合は、ひとつずつダンボールや袋に入れて梱包していきます。パーツといえども大きかったり重たかったりする他、複雑な形をしている場合もあるので、梱包に慣れていない人は運搬を依頼した業者に梱包もお願いするのが賢明な選択といえるかもしれません。

その際は梱包に対する追加料金が発生するので注意しましょう。自分で梱包する場合は、梱包材にはダンボールと大きい袋の他、キルティングカバーを購入するとよいでしょう。ただし、キルティングカバーの場合は数千円~1万円近く料金がかかってしまうため、業者に梱包を依頼した方が総合的にお得な引越しをできる可能性が高くなるでしょう。

効率よく一点運送を行う業者を見つける方法

業者に依頼するとソファの運搬が格段に楽になりますが、好ましくない条件がそろうとソファの引越しだけ費用が数万円になることもあります。費用を抑えたい場合は、なるべく自分で梱包して1階まで降ろし、引越し先では部屋まで自力で運ぶ必要があるでしょう。業者も赤帽などのトラックとドライバーを借りるだけにすれば、大きな家具であるソファも格安で引越しができます。

しかし、それではほとんど自力での運搬と変わらない手間がかかるので、ネットの一括見積もりサイトを利用して、ソファの引越しをより楽でお得にできる業者を探してみましょう。一括見積もりサイトでは、1度の必要事項の入力と送信で知りたい情報が手に入る点がメリットです。それぞれの業者へプランの有無などを問い合わせる時間と手間が省けて大変便利なサービスといえます。ぜひ有効に活用していきましょう。

2月〜4月は依頼が多いので、早めに見積もりをしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

単身向け引越しプランを料金で比較したい

引っ越し料金は現金払いが一般的なのでカードローンを検討してください。カードローンなら1万円から必要な金額だけ借りられるので検討して下さい

アイフルに申込

※引越しの料金は時期や条件によって変動します。記事内の料金はあくまで目安です。
※引越業者のサービスやプランは変更されている可能性があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。
※各種制度については、官庁および自治体のホームページにて最新情報をお確かめください。
※2020年2月現在、クロネコヤマトは家族向け及び法人向け引越しサービスの申し込みを休止しています。

関連記事

【品物別】引越しの荷造り方法・荷造りが間に合わないときのオスス…

いくら理想的な新居が見つかっても、荷造りを行わなければいつまで経っても引越しはできません。 …

引越しをレンタカーでやると本当に安くなる?リスクやデメリットも…

「レンタカーで安く引越したいけど、どうしたらいいんだろう?」「引越業…

引越し時の冷蔵庫の中身の片付け方!調味料の処分や水抜きの方法

「冷蔵庫の中身、どうやって運ぼう?処分するしかないのかな?」「冷蔵庫…

引越し時に布団を上手に梱包する方法と注意点

「引越し時に布団はどう運べば良いの?」 「布団だけの梱包方法を知りたい…

飼い猫と一緒に引越し!猫の快適な生活を考えるための注意点

引越しは、飼い猫にとって大きなストレスがかかります。猫が新しい環境にスムーズになじんで楽しく暮らせ…

無料の一括見積もりで
引越し料金最大50%安く!

引越し侍

  • 引越し業者290社以上から比較
  • 紹介件数3,110万件突破
  • 引越し料金が最大50%安くなる

一括見積もりはこちら

引越し費用は現金が基本
お金がないならカードローン

アイフル

  • 初めてなら最大30日間無利息
  • 最短1時間で融資可能

公式サイトはこちら

引越し費用が足りないなら
ネット銀行ならではの金利

楽天銀行のカードローン

  • スマホで完結だから借りているのがばれにくい
  • 必要な金額だけ借りられる

公式サイトはこちら

おすすめ記事