結婚と引越しでやることたくさん!効率の良い手続きの順番と方法

結婚と引越しでやることたくさん!効率の良い手続きの順番と方法の画像

「結婚は決まったけど、準備が何も進んでない…」

「効率よく手続きを済ませたい!」

結婚が決まると、式の準備や婚姻届の提出、新居探しなどいろいろと慌ただしいですよね。

多忙のあまり大切な手続きをうっかり忘れていた!ということが無いように引越し準備の手順や手続きをリストでまとめました。

不安のない新生活を始めるためにやることを把握しましょう!

【この記事でわかること】

  • 引越し前にする手続き
  • 引越し後にする手続き
  • 婚姻届を提出するおすすめのタイミング

結婚と引越しが同時期になるととても忙しくなるので、なるべく簡単に、お得な引越し業者を探したいですよね。

スムーズにお得な引越し業者を見つけるには、引越し料金の一括見積もりをしてみる のがおすすめです。

一括見積りサービスを活用すると、条件を一度入力するだけで複数の引越し業者から見積もりをもらい、比較・検討することができます。

1月〜4月は、引越しの依頼が集中するため、希望日に引越しできないかもしれません。見積もり依頼はお早めにしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

引越し先

家族構成

平均20,000

安く引越すなら一括見積もり

結婚にともなう引越しでやるべき手続きと必要書類【やることリスト】

引越しにはたくさんの各種手続き・引越し準備があります。結婚も同時に行うとなると、新姓への名義変更もしなければなりません。

引越し前にする手続き一覧

手続きの名前 必要なもの
転出届の提出 印鑑/身分証明書
国民健康保険証の返納 印鑑/保険証
印鑑登録証の返納 実印/身分証明書
不動産会社への解約通告 解約通知書
新居の物件探し及び契約 住民票/収入証明書
引越し業者探し 引越し業者に見積もり依頼
水道・電気・ガスの閉栓手続き インターネットか電話で申し込み
インターネットや固定電話などの解約・契約 電話会社によって異なる

このような手続きの他にも、荷造りや不用品の処分を引越し日までに済ませなければなりません

引越し後にする手続き一覧

手続きの名前 必要なもの
印鑑登録 登録する印鑑/身分証明書
国民健康保険の氏名と住所変更届 印鑑/身分証明書/健康保険資格喪失証明書/転出証明書
運転免許証の氏名と住所変更届 運転免許証/新住所の住民票/証明写真
国民年金の氏名と住所変更届 運転免許証/新住所の住民票/証明写真
国民年金の氏名と住所変更届 国民年金手帳/印鑑
郵便局への転送届 転居届/身分証明書
パスポートの氏名と住所変更届 戸籍謄本(抄本)/新住所の住民票/印鑑/パスポート
銀行への氏名と住所変更届 届出印/新住所の住民票/通帳
携帯電話の氏名と住所変更届 携帯会社によって異なる

結婚を控えているカップルは、これ以外に最も大事な手続きがあります。婚姻届の提出です。

以下では、婚姻届を出すタイミングと提出方法について解説します。

いよいよ入籍!婚姻届のベストな提出タイミングと申請方法

結婚を機に引越しをする場合、引越し前と後どちらのタイミングで婚姻届を提出して入籍をすれば良いのか悩むこともあるでしょう。

手順がずれてしまうと何回も役所に行かなければならず面倒です。どうすれば手間なく手続きを行えるのか見ていきましょう。

婚姻届提出のベストタイミングは引越し前?あと?

役所や銀行などの各機関に行く回数を減らしたければ、引越しをした後に新居の管轄内の役所に婚姻届と転入届を同時に提出するのがベストです

氏名と住所の変更を1度に済ませることができるため、役所へ足を運ぶ手間を減らせます。

しかし、婚姻届を出す日は思い入れのある日にしたかったり、入籍と結婚式を同じ日にしたかったりという場合は、無理に引越しと入籍の時期を合わせなくても良いでしょう。

婚姻届はどの役所でも提出することができるので、引越し前に現住所の管轄内の役所に提出することも可能です。

婚姻届は念のため複数枚もらっておこう!

婚姻届は、書き損じに備えて2〜3枚もらっておきましょう。旧住所の役所へ転出届を提出するときに、婚姻届をもらっておくとベストです。

この時注意していただきたいのが、場所によっては「〇〇市長殿」などとあらかじめ印刷されていて、提出できる市町村が限られてしまう婚姻届があることです。

全国統一されているフォーマットなので、少ない事例ですが、注意しましょう。

婚姻届の提出方法を紹介!提出先、必要書類、受付時間を紹介

婚姻届提出は実はどこの市役所でも受理してもらえます。しかも、受付も24時間365日開いています。

提出後には「婚姻届受理証明書」を必ず取得しましょう。住民票が発行できる市役所に提出することで、名義変更ができるので、新姓の住民票を受理できます。

役所の方に発行をお願いすれば、婚姻届提出と同時に発行してもらえる可能性もあります。

婚姻届の提出方法
提出先 市役所
(どこでも提出することができる。)
必要書類 夫婦二人の印鑑
戸籍謄本または抄本
婚姻届
本人確認書類
受付時間 24時間365日可

結婚する人はお得に!おすすめの引越しプラン「立ち寄り引越し」

結婚にも引越しにもお金がかかるため、できるなら引越し料金だけでも節約したいというのが、多くの人の本音なのではないでしょうか。

もしも新居と、どちらか一方の家の間にもう一方の方が住んでる家があれば、「立ち寄り引越しプラン」を利用できます。

お互いの現在住んでいる家が、新居まで線で結んだときの道のりの範囲内にないと断られることもありますが、このプランを利用できれば2人分の引越し代が1.5人分ほどに減らせることができるでしょう。

ただし、荷物の量は使用するトラックの中にすべて収まる量に調整しなければ追加の費用を取られる可能性が高いので、不用品は極力処分しておくことが重要となります。

忙しい新婚さんにおすすめ!引越し料金一括見積もりサービス

2人の新たな門出を祝福するのにふさわしいサービスを提供してくれる引越し業者を探すなら、一括見積もりサービスが便利です。

複数の業者の料金とサービス、オプションなどが比較できるため、自分たちにピッタリのプランをきっと見つけられることでしょう。

料金を一括見積もりしてみる

立ち寄りプランが気になる場合は、見積もりフォームの備考欄にその旨を記載すると、後から来る業者からの見積もり連絡で、スムーズに話し合うことができます。

この記事のまとめ

  • 転居届の提出やライフラインの解約・契約は引越し前に
  • 国民健康保険や国民年金の住所変更は引越し後でOK
  • 婚姻届は引越し後に転入届と同時に提出するのがおすすめ

結婚と引越しが同時期になるととても忙しくなるので、なるべく簡単に、お得な引越し業者を探したいですよね。

スムーズにお得な引越し業者を見つけるには、引越し料金の一括見積もりをしてみる のがおすすめです。

一括見積りサービスを活用すると、条件を一度入力するだけで複数の引越し業者から見積もりをもらい、比較・検討することができます。

1月〜4月は、引越しの依頼が集中するため、希望日に引越しできないかもしれません。見積もり依頼はお早めにしてください

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

安く引越すなら一括見積もり
衝撃の事実

引越し費用は現金払いが一般的…

お金が足りないならカードローンも検討

カードローン 特徴 詳細
アコムバナー
最大30日間無利息 詳細
楽天銀行バナー
入会で楽天ポイント付与 詳細

関連記事

引越し前日の荷造りや手続きはどうする?おすすめの過ごし方4つ

「気づいたら明日はもう引越しの日!し忘れている作業がないか不安…」

引越しの準備はいつから?引越しタイムスケジュールと荷造りのコツ

「引越し初めてで何から準備したらいいか分からない!」 「手続きとか荷造…

引越し時にやること14選!最低限これだけ押さえておけば大丈夫!

「引越しは何から始めれば良いのか分からない・・・。」

母子家庭の引越し費用は〇万円⁉お得な児童扶養手当の手続き方法とは

「引越したいけど費用がかかってできない…」 「

同じ市内の引越しに必要な手続きは?やることリストと料金相場まとめ

近場の引越しって手続き何すればいいの?普通の引越しと何か違うのかな?