引越しで自転車どう運ぶの?業者の手続きと、格安料金で運搬する方法

引越しするとき、自転車って業者にお願いできるのかな…? 自転車は他の荷物と同じように引越し業者に依頼することができます。また、見積もりと別料金でお金がかかることもないので安心してください。この記事では、自転車を引越し業者に依頼する方法や注意点について紹介していきます。

衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

自転車の輸送を引っ越し業者に頼む場合

自分で梱包するの?

「自転車に特別な梱包が必要かどうか」の話ですが、これは特には必要はないでしょう。
非常に高価な自転車(物によっては車と同じくらいの値段のものもあります)ならばいざしらず、一般的な自転車の場合は、そのままほかの荷物と一緒に運ばれます。

ただ、「気を付けて扱ってください」と一言言っておいた方がよいかもしれません。

引越し業者の「単身パック」を利用する


もっとも一般的な方法は、引っ越し業者に運んでもらう方法でしょう。確実に引っ越し先にまで安全に自転車を荷物と一緒に運んでくれるため、利用価値の高いサービスだと言えます。
この方法の場合、もともと「家族向けプラン」という形で依頼しておけばまず問題なく運んでもらえます。

しかし、「単身パック」など、小さなサイズの引っ越しの場合は注意が必要です。自転車はスペースを圧迫するので、事前にボックスの大きさや料金などを業者に問い合わせてみるとよいでしょう。
日通は「単身パック」のプランや保険が充実しているので安心して利用できます。また、クロネコヤマトは割引項目が多いため、「単身パック」1本当たりの値段は安く済ませることが出来ます。

クロスバイク(ロードバイク)は分解した方が良い?

クロスバイクについては、「分解するべきかどうか」というのがしばしば問題になります。これも、トラックの積載量に余裕があるのであれば、特に分解する必要はないでしょう。実際に、まったく分解をしないで運ぶ例もあります。

「スペースがもうギリギリ」「高いクロスバイクなので、傷をつけたくはない」ということであれば、分解をし、梱包材(緩衝材)などで包むとよいかもしれません。業者に相談してみるのも手です。

追加料金がかかる?

トラックに詰めこんでしまえるようならば、自転車の運搬を頼んでも追加料金は発生しないと考えるべきです。基本的には他の荷物と同様にトラックに詰めるので、自転車が入るスペースは予め考えておきましょう。

ただ、もともとのパックが小さい、ということであれば、乗り切らないとして追加料金が発生する可能性もゼロではありません。見積もり段階で、「自転車を運びたい」ということは伝えておくべきです。

自転車のみを輸送依頼できる?

「部屋の荷物は自分で運ぶが、自転車だけは引っ越し業者に頼みたい」ということになれば、利用すべきは、上でも紹介したような配送業者を使うプランでしょう。
このようなケースでは、「引っ越し業者」と「運送業者」の区別は明確ではないため、似たようなイメージで使うことができます。
しかし、引越し業者にそのままお願いすることの方が楽であるし、無駄な料金を支払わずに済みます。

引っ越し業者に依頼する場合の費用は?

一般的な自転車輸送の料金はこれくらい

繰り返していますが、トラックのなかに入る場合は、「自転車があるから」という理由で追加料金がかかることはないと考えてよいでしょう。
自転車のみを運ぶ場合は、郵送費用として、15000円ほども見ておけばよいと思われます。

見積もり時のコツ

自転車を運びたいということであれば、見積もりの段階で、引っ越し業者に「自転車があります」と伝えることが重要です。
自転車は特殊な形状をしていますし、場所もとります。また、意外ともろいものです。そのため、伝えることがあるのとないのとでは、引っ越しの難易度は変わってきます。それは、プロである引っ越し業者でも同じです。

また、それがどんなタイプのもの(いわゆる「ママチャリ」かクロスバイクかなど)についてもこのときに伝えておけば、正確な見積もりが出てきます。

見積もり金額の多寡によっては、場合によっては現地で買い直すことを検討する必要が出てくるかもしれません。

自転車を引っ越し業者に依頼する時の準備、注意点

輸送の時は鍵を抜いておいたほうが良い?

引っ越しをする際、自転車の鍵はどうしたらよいのでしょうか。
これに関しては、基本的には、抜いておいた方がよいと思われます。非常に特殊な鍵であり、鍵がついていないと動かすことができない、という状況でもなければ、鍵をかけた状態で自分の手元に保管しておきましょう。

引っ越し業者のスタッフさんにとっては、自転車は、それほど重い荷物ではありません。鍵がなくても積み込むことはできます。それより怖いのは、「鍵の紛失」ですから、しっかりと手元で管理しておいた方が良いのです。

引っ越し先で防犯登録などの変更手続きは必要?

防犯登録をしてある自転車の場合、引っ越すと手続きが必要になります。今までのところの防犯登録を抹消し、新しく登録します。この手続きは、多くの場合、近場の自転車屋で行ってもらえます。

同じ県での引っ越しの場合は、住所変更をするだけでも対応が可能です。

他に引越しで自転車を運ぶ手段は何がある?

自分で運ぶ

自転車を運ぶ方法として、真っ先に思い浮かぶのが「自力での搬送」でしょう。これには、大きく分けて2通りの方法があります。

  • 目的地まで、自分で自転車を運転していく
  • レンタカーや自家用車で運ぶ
  • リストが入ります

距離が近い、もしくは自転車で2時間程度の場所ならば、最初の方法はかなりおすすめです。自転車は傷みませんし、お金もかかりません。近距離だけでの限定的な方法ですが、この方法はおすすめです。

長距離の場合は、レンタカーや自家用車で運ぶことになるでしょう。この方法は、「自転車だけを運ぶ」という場合はいいのですが、ほかの荷物を一緒に運ぶとなるとかなり苦戦します。自転車の形状は特殊ですし、荷物を詰め込むのが難しくなるでしょう。
また、フレームもそれほど強いものではないので、自転車が傷む場合もあります。

運送業者に依頼して運んでもらう

運送業者を使い、「宅配便」の形で送るものです。業者によって違いはありますが、関東から関西までの運送で、だいたい5000円〜15000円前後で送ることができます。現在は、「自転車を運ぶこと」をプランの1つとして掲げているところもあります。

これは大変便利なサービスですが、破損や傷についての考え方は、業者によって違いがあります。補償してくれるところからしてくれないところまでさまざまですから、事前に確認が必要です。

自転車を処分する場合

家に自転車を放置したまま引っ越すのは違法!

引越しの際、自転車を処分するのが面倒で、そのまま放置してしまう人がいます。
放置自転車は発覚すると、不法投棄として5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰則が科されるため、絶対にやめましょう。また、近隣の住民にも迷惑をかけることになるので、正しい処分方法で捨てましょう。

では、実際に処分するにはどうしたらいいのでしょうか。
まず処分する前に防犯登録を抹消することをおすすめします。しかし、防犯登録の抹消方法は各自治体ごとに異なるため、その自治体に確認しておきましょう。

事前に準備するものとしては、防犯登録カード(無ければ自転車の保証書)、身分証明書が必要となります。また、登録抹消手続きの費用は無料です。

どんな処分方法がある?

最も手間のかからない処分に、粗大ゴミとして自治体に引き取ってもらう方法があります。事前に、料金や回収場所を問い合わせておく必要があるでしょう。
しかし、準備と時間を要するので、すぐに処分したい場合は違う方法がいいかもしれません。

そのため、引越しの際には、そのまま引越し業者に依頼し、処分してもらうのが良いでしょう。多くの引越し業者で不用品の無料引き取りを行っているので、見積もりの際に問い合わせてみるのがより確実です。

この記事のまとめ

  • 自転車を引越し業者に依頼する場合は、梱包も別料金も必要ない。
  • 見積もりの段階で自転車があることを伝えておくことで引越しがスムーズになる。
  • 一番安く済ませられる運搬手段は、自分で運ぶこと。
  • もし、処分する場合は正しい方法で捨てること。

自転車は引越し業者に依頼するのが一般的です。以上のことを踏まえて、スムーズな引越しをしましょう!
衝撃の事実

※管理人の体験談に
基づいています。

一括見積りで引っ越し料金が

「80,000円」40,000円」に安くなった!

サイト名 利用満足度
ランキング1位
引越し達人本ロゴ
98% 一括見積り
ランキング2位
ライフル引越し 本ロゴ
94% 一括見積り
ランキング3位
move_estimate4
91% 一括見積り

引越し見積もりシミュレーション

時期

移動距離

人数

平均20,000

平均よりも安く引越しするなら!
一括見積サイトで業者を比較する

関連記事

引越しでベッド運ぶのお金かかりそう…運搬料金を安くする1つの方法

「解体しないと引っ越し先のエレベーターに入らないかな?」 「階段で運ぶのは無理…

エアコンの引越しどうする?取り付け・取り外しは業者に頼んでらく…

「引越しの時、エアコンの取り付け・取り外しどうするの?」「費用っていくらぐらい…

冷蔵庫や洗濯機だけ引越したい!5つの運搬方法と料金相場まとめ

冷蔵庫とか洗濯機どう運ぼう…?何か運んでもらえる方法ないかな? 大…

冷蔵庫の引越しを安く簡単に行う方法とは?

引越しといっても、その内容はさまざまです。学生が一人暮らしを始めるための引越しと大家族の引越しでは…

レンタカーで自力引越ししたい!自力vs業者の料金比較と注意点

「自分でレンタカー借りて引越ししたいけど必要な手続きってあるのかな?」 「引…